過度の依存と「私、いなくてもいいじゃん」と言う自己否定の克服 - 堀江 健一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

堀江 健一 専門家

堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

- good

過度の依存と「私、いなくてもいいじゃん」と言う自己否定の克服

2017/07/19 11:46

初めまして
いくつかの要因が重なってしまい、非常に生き辛い状況になられているようです。
文面からは高機能自閉症と思われる症状は読み取れないのですが、お客さんとコミュニケーションをする事が重要な要素であるキャバ嬢と言う仕事自体があなたに合わず、続けるのがお辛いのではないだろうかと心配です。
彼に依存してしまうのもお辛い事でしょうね。
何かしら幼少時の親子関係からそうした過度の依存性と不安が生まれてしまうことが多いのですが、幼い今のままの自分を受け止めてもらえるような安心して甘えられるような環境が整っていなかったのかも知れませんが、いかがでしたでしょうか?

根本にとても罪悪感を強く感じてしまうことが問題のように思われます。
罪悪感のために自分を責めてしまい、気力をなくされておられるように感じます。
心療内科などに行かれたら、うつ状態と言う診断もされるように思われます。
今のどきゅんちゃんには、頑張ろうと思うことが返って自分を追い詰めてしまうと思うので、そう思わないようにする事の方が必要かと思います。
嫌々ながらでもキャバ嬢の仕事でも行こうとしているご自分を褒めてあげるようなお気持ちを持たれてみて下さい。

かなり深刻な状態と言えますので、お近くのカウンセリングルームで、カウンセリングお受けになられることをお勧めいたします。

まだ理解のある彼氏さんがおられて良かったですね。
ご自分では愛されてる事に自信が持てず、自分が愛される存在である事を信じられないかも知れませんが、現実に今のあなたを大切に思ってくれる彼のことを信じてあげられると良いですね。

高機能自閉症
自己否定
親子
依存
罪悪感

回答専門家

堀江 健一
堀江 健一
( 東京都 / 恋愛アドバイザー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

13年間で1万人以上の相談実績を基に、深く人を理解し、心のもつれた糸を解きほぐします。恋愛感情がわかない、人と接するのが怖い、夫婦間の亀裂など、人間関係全般、アスペルガーの方の社会適応などお手伝いします。まずは無料メール相談からいかがですか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

キャバ嬢ですが心が弱すぎて生きているのが辛い

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2017/07/19 00:12

以前、病院で『高機能自閉症』『不安障害』『自律神経失調症』の病名をもらったことがあります。

私は世間一般にいう、『普通の仕事』ができません。
キャバ嬢なんです。

昔から嫌な… [続きを読む]

どきゅんちゃんさん (青森県/22歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

あと一歩のところで働く勇気がありません ek2014さん  2014-12-11 14:10 回答2件
自分とどう向き合えばいいのでしょうか…。 negi66さん  2017-05-07 00:25 回答1件
色々な症状に悩んでいます k...さん  2015-05-28 12:04 回答1件