場合によって、合わせて確定申告の必要があります。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

場合によって、合わせて確定申告の必要があります。

2017/07/08 18:31

みみみみみみさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。
確定申告をする場合、2つ以上の種類の所得がある場合、一つだけ単独でということはできません。すべての所得を申告することになります。
派遣社員としての収入は、事業所得に該当でしょうか?
また、アルバイトについて詳しい内容が不明です。勤労による所得と推認されますので、事業所得あるいは、給与所得に該当すると思います。
もし、事業所得に該当すれば、メイン、サブ両方の収入、必要経費を合計し、所得金額を計算する必要があります。また、アルバイトが給与所得に該当した場合、最低でも65万円の給与所得控除があります。それでも所得金額が20万円を超えた場合、つまり収入が85万円以上なら、事業所得、給与所得の両方の所得を合わせて確定申告が必要です。
なお、他人の申告書類を作成することは税理法によって禁じられています。くれぐれもご注意ください。
ご参考になれば幸いです。

所得控除
派遣社員
アルバイト
確定申告
必要経費

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

副業の確定申告

マネー 税金 2017/07/08 02:42

はじめまして。

私は今本業で(派遣社員)として仕事をしています。
でも副業でバイトをしたいと思っています。


バイトでの一ヶ月の給料は14万になる予定です。

でも1月頃に辞めようと思っています。

本業の方の確定申告は会社がやってくれるそうなんですが

副業の方はそれでも確定申告はしなくてはいけないですか?

みみみみみみさん (東京都/23歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

給与の甲欄から乙欄に変更したいのですが。 astraiaさん  2010-06-02 11:23 回答1件
年内は扶養でいられるでしょうか? chocolatさん  2007-10-29 13:00 回答2件
会社員の副業での確定申告の方法 官九郎さん  2016-11-19 01:32 回答1件
雑所得のみの確定申告は可能? 山田もよ子さん  2016-05-10 07:56 回答1件
年末調整申告についてのご質問です。 andotoraさん  2014-11-05 23:03 回答1件