長い目で見れば影響が出るかもしれません - 稲垣 史朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

- good

長い目で見れば影響が出るかもしれません

2017/06/18 17:51

plm 様

一番気を付けなくてはイケない事はタダ1点です。

既存コンクリートにビスを打つ場合には、ビスとコンクリートの間にコーキング材を埋めて処理を1本、1本して行きますが、、、
経年変化によるサイディングとの間に「湿気」「雨水」「台風による雨の侵入」等々の自然による風化や経年変化が当然考えられます。

即ち、その後の変化は立地条件や寒暖の差など等の諸事情により一概には言えませんが「水分や湿気」が侵入する可能性は「完全に無い」「絶対ない」とは誰も言い切りが出来ませんので、出来ればサイディングの後付けはお止めになる事をお奨め致します。

当然ですが「水分や湿気」という成分の侵入がどの様な結果をもたらすかは言わなくてもご理解頂けるものと思います。

経年変化
湿気
処理
コーキング
コンクリート

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
( 神奈川県 / リフォームコーディネーター )
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

コンクリート外壁に多数のビスを打つ弊害

住宅・不動産 住宅設計・構造 2017/05/31 21:22

二階建てコンクリート外壁 コンクリートは工場生産のPC 水セメント比45% 軽量骨材使用 内部に微小な独立気泡が有りますがALCではありません  壁の厚さ120M位 かぶり30M位 にサイディ… [続きを読む]

plmさん (愛知県/68歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
浴室の湿気について教えて下さい。 きのしんさん  2015-12-24 18:10 回答3件
【至急/困っています】擁壁の安全性について hiro0921さん  2015-05-15 12:38 回答1件
断熱材の選択 Dutraさん  2016-09-12 23:30 回答1件
外壁サイディング通気工法胴縁取付について 悩み多き中年さん  2015-12-08 00:29 回答1件