先輩を立て、謙虚に折り目正しく立ち回る - 竹上 順子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先輩を立て、謙虚に折り目正しく立ち回る

2017/05/27 11:30

スノー2250さん。こんにちは。
入社して研修期間を終えると担当として大切な役割を任されますよね。特に取引先と直対応をする仕事を任された時の応対マナーは気になるところです。
前任者との引継ぎの挨拶同行をする時は、先方と初めて顔合わせする大切な場面です。今まで担当されていた先輩や会社の良いイメージを継続しつつ、誠実さを伝えられると良いですね。引継ぎが上手くいくためには後任者の初めの挨拶や名刺を使った自己紹介、先輩を立てる立ち居振る舞いでの第一印象が重要です。敬意を持って立ち居振る舞い、誠実さを会社の印象として伝えましょう。

では、取引先に着き、受付で名乗って辞去するまでを確認しましょう。
「ポイントは先輩を立てる立ち居振る舞いです」
1.取引先の玄関(入口)ドアは後輩が開ける
2.先輩が受付で名乗り、後輩は2~3歩後ろで待つ
3.応接室への移動は「案内役→先輩→後輩」の順に歩く
4.応接室での席次は、上席に先輩が座り、その隣の下席に座る
5.お茶を出された時は、先輩が口をつけてから後輩も頂く
6.先輩が紹介をして下さったのを受け、名刺を使って自己紹介をする
自己紹介では研修で学んだ「ハキハキとした口調と明るい笑顔で行う」です。
7.椅子から立ちあがる・座るタイミングは先輩の後に続けて行う
8.応接室から出る時は、先輩が先、後輩は後に続いて出る
  玄関の前では、入って来た時と同じように玄関(入口)ドアは後輩が開けます。

担当が代わっても心配ないなと取引先の方に思って頂けるように、そして、今までの先輩たちが培った関係を崩さないよう、引継ぎが終わった後でも会社の代表としての立ち居振る舞いを続けていきましょう。

第一印象
印象
仕事

回答専門家

竹上 順子
竹上 順子
( 研修講師 )
代表取締役
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名の考え方、双方向(Interactive)繁栄(Prosperity)を実現します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

取引先へのあいさつの仕方

スキル・資格 ビジネススキル 2017/05/27 11:22

今年、社会人となった従妹から先輩と一緒に取引先へ挨拶に行くことになったが新入社員研修で習ったパターンと違っているからどうしようと相談を受けました。
話しを聞くと、自分が担当している会社に上司… [続きを読む]

スノー2250さん (島根県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

身だしなみについて相談 スノー2250さん  2015-08-07 11:24 回答2件
内定者向けの集まりのコミュニケーションの取り方 スノー2250さん  2017-03-09 11:43 回答3件
入社3年目の後輩への指導について スノー2250さん  2016-03-29 17:13 回答1件
外国の方に握手を求められた時はどうすれば? スノー2250さん  2015-02-09 11:04 回答1件
車の席次ついて質問です スノー2250さん  2017-04-17 11:57 回答1件