所轄の行政機関への相談を勧めます - 小松 和弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

- good

所轄の行政機関への相談を勧めます

2017/06/01 21:19

それぞれのご質問に回答させていただきます。

1)地域の特産物のみを販売をする商店にするか、他の商品も販売するかは現在勤務中の会社と相談されることがいいかと思います。

2)加工食品の販売に関しては、食品衛生法や各地方公共団体の条例に基づき、食品営業許可と届出が必要になります。営業許可を取るためには、物的要件と人的要件の両方を満たす必要があります。
物的要件は施設基準で、人的要件は食品衛生責任者の設置が条件になります。詳しくは管轄の保健所にお問い合わせください。

3)酒を販売するには、酒類販売業免許が必要です。所在地の所轄税務署長の免許を取得しなければ販売できません。

4)農産物を加工せず販売する場合は、必要な資格や設備は必要ありません。

5)衣服の販売に関しては、必要な資格や設備は必要ありません。

6)木工品などの家具の販売代行に必要な資格はありません。

7)2)の回答を参考にしてください。

8)防火管理者や消防設備についての規定もありますので、所轄の消防署へご相談ください。

以上、参考になれば幸いです。
silkhat様の益々のご発展を祈ります。

酒類販売業免許
保健所
税務署
食品衛生法
食品衛生責任者

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

地域特産物の販売代行型店舗設立に関して

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2017/04/27 11:08

初めまして、地域特産物の販売代行型店舗設立に関して確認をしておきたいことがあり質問させていただきます。
地域特産物の販売代行型店舗設立を考えた動機としては現在勤務中の会社より新… [続きを読む]

silkhatさん (福岡県/24歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

新規事業、ベビー用品のレンタル toshicomさん  2017-04-13 13:06 回答1件
高齢社長が引退する会社を引き継ぐ dayoff_farmerさん  2015-02-19 14:22 回答1件
海外の企業から日本へネット通販 ぽて~とさん  2014-08-15 13:21 回答1件
フレグランスの輸入販売について seagull1963さん  2016-09-02 12:01 回答1件
海外から日本向け通信販売:関税・法律についての質問 ボルドーさん  2016-07-01 22:52 回答1件