先天性欠如歯について - 倉田 友宏 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先天性欠如歯について

2017/02/06 19:10

こんにちは。
長野県上伊那郡くらた歯科医院の倉田です。

1,2本ではなく、10本もの先天欠如歯があるのであれば、矯正歯科や口腔外科がある大学病院や総合病院で診ていってもらうのがベストだと思います。
矯正治療を保険適用で行うことができる医院は当医院のように矯正専門医が常勤していて、なおかつ大学病院並みの設備が整っている医院でしか行うことができません。
また、インプラント治療に関しても大きな外傷や先天性疾患に対しては保険適用されますが、こちらを行うことができるのも特定の施設のみになります。

年齢的にまずは乳歯を残せるだけ残していき、抜けてしまった場合には入れ歯を使っていくことになるでしょうが、やはり入れ歯というのは異物感も大きいですし、年齢が若い場合には入れるのを躊躇されるかと思います。

インプラントの10年の残存率は96%以上と非常に高く、きちんとお手入れをしていけば自分の歯と同じように使っていくことが可能です。
自費診療ですと数百万円のケースでも、今回の場合には負担も軽減できるケースですので、そういったトータルの治療を行うことができる病院で長期的な治療方針を示してもらうといいでしょう。
もし入れ歯でも本人が快適に使えるのであればいいですが、そうでない場合には保険適用でさまざまな治療を行うことができるというのは大きなメリットになります。

長野県上伊那郡 くらた歯科医院
http://www.kuratadent.com/

くらた歯科医院 facebookページ
https://www.facebook.com/kuratadental

専門医
先天性欠如歯
長野県
矯正歯科
インプラント

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
( 長野県 / 歯科医師 )
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

先天性欠損歯

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2017/02/05 00:53

私の息子(12歳)が「先天性欠損歯」と診断されました。
(都内の大学病院の歯科と近所のキッズ歯科で検診)
10本がその対象です。
これだけの本数は非常にめずらしくベストな対策が
見えてません。
つきましては以下… [続きを読む]

shotsuka276さん (福井県/47歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

奥歯のセラミックについて にぼしーさん  2016-04-09 03:29 回答1件
リーマー破折片の入った歯の抜歯につきまして なっみさん  2017-02-11 22:31 回答1件
左下奥歯の根管治療について シロックマさん  2016-07-28 08:14 回答1件
顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
29本目の歯について 醤油煎餅美味いさん  2016-06-04 00:06 回答1件