建築時の資料はどの程度残っていますか? - 福味 健治 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

建築時の資料はどの程度残っていますか?

2017/01/29 09:11
(
5.0
)

大阪で設計事務所をしています福味と申します。
注文建築で建てたとの事ですので、当初からの経緯がどの程度資料として残っているかで対応が変わってきます。
初めに、不動産屋さんの大なり小なり違反はしているとの発言ですが、かなり時代錯誤しています。現在は摘発を受けた時の損害の大きさから、故意に違反するケースは殆ど見受けられません。違反すると新聞沙汰になります。先日もマンションが容積率違反した事が建築主の実名入りで報道されていました。20年前であれば不動産屋さんの云う通り誰でもしていた事です。
不動産屋さんの発言の意味するところは、「スピード違反は大阪市内を走っていれば10km程度は常識的に違反してるから、生真面目に制限速度を守るのはバカらしい」と言う思いに等しいかと思います。しかし、10kmでも捕まる時は捕まります。その時に違反していたのは自分だけではないとの抗弁が通用するでしょうか。
まして反則金程度では済まない社会的な制裁が科せられる建築の違反は、誰でもしてるからと云った単純な発想で法の目を潜る様な事をしてはいけないのです。

ここで質問者さんの立場をはっきりとさせる必要があるのですが、違反である事を何時認識されたのでしょうか?
工事の前から違反である事を聞かされていたのでしょうか。それとも摘発を受け、その時初めて不動産屋さんに訴えたところ「違反は大なり小なり・・・」の発言があったのでしょうか?。
後者であれば質問者さんも被害者です。「行政に対しては不動産屋、工務店、建築士には免許があるので、引き渡し後に自分達と外構屋で行ったことにして」と言われても承知する必要もないのです。

「行政に言われたのですが建築確認図面では違反部分には工作物は無く斜面になっていると言われ、建築確認書類を見ると打ち合わせ時の図面と全く違うものです。こういった事が許されるのでしょうか?」建築確認申請は斜面になっているとの事ですので、斜面の状態で検査を受けパスさせた後に、外構を改造したのでしょう。あくまでも外構の改造が違反である事をどの時点で質問者さんが認識したのかが問題となります。

「行政に相談してもダメでしょうか?」行政は処分を執行している様ですので、これ以上は関与しないと思います。今後は民事事件としての話しかと思います。自分が被害者である事が証明できるか、相手にどの様な償いをして欲しいのかで今後の道が別れるかと思います。

不動産屋
被害者
大阪市
行政
検査

評価・お礼

syou400 さん

2017/01/29 13:59

この度は、大変お世話になりました。
素人の私達では知りえない知識を、
解りやすく指摘、解説していただきました。
福味様の様な方に家を建ててもらったなら、
凄く幸せだったと思います。
本当にありがとうございました。

福味 健治

2017/01/31 08:04

ご評価いただきありがとうございます。
また何かありましたらご連絡下さい

回答専門家

福味 健治
福味 健治
( 大阪府 / 建築家 )
岡田一級建築士事務所
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

風致地区条例違反に対する不動産屋の責任について。

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2017/01/29 07:26

はじめまして、こんにちは。
2013年春に店舗(カフェ)兼住宅を新築購入致しました。
外構も含めての注文で建てたのですが、夏ごろに行政や自治会から、外構の外塀の高さと… [続きを読む]

syou400さん (大阪府/45歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
土地購入後の越境問題 マーヤさん  2014-09-30 02:29 回答1件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
越境物の覚書 れんここあさん  2016-07-30 12:09 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件