住宅ローンの審査を通すために - 真崎 喜雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

真崎 喜雄 専門家

真崎 喜雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅ローンの審査を通すために

2017/01/13 15:30
(
5.0
)

Damedameさんこんにちは。
会社経営者の住宅ローン相談を行っているファイナンシャルプランナーの真崎です。

住宅ローン審査では、年収に占める住宅ローンの返済比率を重視して審査されますが、フラット35ではこの返済比率はあくまでも直近の年収のみで計算されます。

では、なぜ2年分の所得証明を提出するのか?ですが、年収が前年度より一定額以上変動していないか?を確認するためです。
(一定額はここでは記載できませんので個別にお問い合わせください)

もし、前年度より一定額以上変動している場合には、住宅ローン審査上弱点となります。

しかし、役員報酬がアップしているということは、売り上げもアップしているのですよね?

まずは、年収が大幅に変動している理由をきちんと説明できるようにしておくことが重要かと思います。

若しくは、Damedameさんはご結婚されて奥様は給与収入があるのでしょうか?

もし奥様に給与収入があるのであれば「収入合算」といって、返済比率の計算上、奥様の収入を算入することもできます。

会社経営者の方は特に、住宅ローン審査は事前の対策が重要です。
ご参考になさってください。

会社経営者の住宅ローン審査の相談を行っております。
お気軽にご相談ください。
http://www.money-fp.com/会社経営者の住宅ローン相談/

会社経営者
住宅ローン相談
住宅ローン
ローン審査
フラット35

評価・お礼

damedame さん

2017/01/15 16:57

ありがとうございます。
嫁は専業主婦なので合算は不可能です。
売上自体は増加しているので、数字としてはさほど不自然な数字では無いと思うのですが、これだけ差があるとなかなか難しそうですね。

回答専門家

真崎 喜雄
真崎 喜雄
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
住まいのお金FP相談室
04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたが買っても大丈夫な住宅購入予算を診断します

住宅購入時には、住宅ローン破綻への心配など「お金」に対する不安を誰もがお持ちです。当社は【住まいのお金FP相談室】として、あなたが購入しても、今後の教育資金や老後資金の準備に支障の無い「住宅購入予算」を第三者の中立的立場で診断しています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1年分しか条件を満たしていない住宅ローンの審査

マネー 住宅資金・住宅ローン 2017/01/13 11:28

よろしくお願いいたします。

38歳、1人会社経営の代表者。
他の借り入れはなく、クレジットなどの遅延・延滞の類もありません。
会社としては税金対策のため決算はギリギリ赤字… [続きを読む]

damedameさん (大阪府/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

フラット35Sにおける担保提供者の借入残高と信用情報について てるてるぼうずさん  2016-03-05 00:48 回答1件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
住宅ローン審査 まっちゃごてんさん  2015-11-23 17:05 回答1件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件
フラット35の審査が心配です けぃけぃさん  2015-04-06 13:34 回答1件