引渡日の延期について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

引渡日の延期について

2017/01/11 19:11
(
5.0
)

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

megu_miffy55様の希望金額、希望期日での引渡し等がうまく運ばないストレスは

大変なものと察します。

ご質問いただきました件ですが、他の回答者とも同じような内容にはなってしまい

ますが、今一度確認の上お教え頂きたいのが、契約締結時の内容についてです。


原則、契約書に書いてある売買金額や引渡日に基づき、決済などは行うことに

変わりはございませんが、買主様が行っている値引き交渉や引渡し時期の前倒し

につて、「しばらくすると、設定金額より150万値下げしてほしい」というくだりや

「当初の期日より2か月も早めて1月末日」などが、万一、当初の設定金額・引渡日で

契約を締結後に申し出てきた状況であれば、応じる必要はない可能性がでてきます。



また、150万引きの金額で2月末引渡しでの内容にて契約締結が成されていても、

megu_miffy55様のおっしゃる通り、合意書等で契約内容の変更をすることは可能です。

その際、買主は延期分の賃料などを求めてくるでしょうが、交渉してみなくては

状況は変わりませんし、事情の説明次第では延期のみで応じてくれる可能性もございます。




尚、契約を履行しない場合に課せられる違約金・損害賠償金は、通常の不動産売買でしたら、

設定されている金額は売買価格の10%~20%などが多く、これより少ない金額でも、

この金額を支払う義務があり、また、損害金額がこれより大きくても、支払うのは設定

された金額までとされることが殆どです。


仮に、売買金額が1千万円以下で、違約金・損害賠償金の設定が売買価格の10%なら、

10万円以下で引渡しを延期することも可能かもしれません。


ここは、買主が要求してくる金額との比較にもなりますが、契約内容を良く確認し、

megu_miffy55様にとって一番有益な選択ができればと思います。



また、当初の希望と違った展開に心労も大変なものと思いますが、

状況が変わったことで、megu_miffy55様にとっては良い方に向いている

こともあるかもしれません。



当初の3月末までの引渡し予定で動いていた場合、転居先が賃貸でしたら、

時期的に4月からの新入居者でほとんどの物件がうまってしまい、

転居先が見付からなかった可能性も高いです。

その時には、今以上に引渡しが履行できない状態に陥ったかもしれません。

2月末というタイトなスケジュールでの転居先探しは大変な労力と思いますが、

退去後に入居者を募集している物件がまだある状況や、物件が出てきている

状況で転居先ができることはプラスかもしれません。


3月に転居先が見付からず、引渡しのタイムリミットや違約金などに

追われるよりも、結果的にはmegu_miffy55様の売買・転居のスケジュール

としては良いタイミングになっているのではないかとも感じます。




同じ物件の売買や実務状況でも、契約内容の理解と自身に一番有益な選択、

出口(megu_miffy55様でしたら滞りない引渡しと転居)を考慮した動き・戦略が

取られているかで、それらが及ぼす利益、ストレスやリスクはまったく違った

状態になりますから、いまからでもmegu_miffy55様にとってベストな不動産実現に

役立つアドバイスとなれば幸いです。



以上、ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/  藤森哲也

違約金
合意書
損害賠償
不動産売買
不動産

評価・お礼

miffy55 さん

2017/01/11 20:27

藤森様

丁寧なご回答ありがとうございます。
仰る通り時期的にはちょうど良いのかもしれないと思いました。
3月に入ると物件もなくなりますもんね、、。
冷静に考えてベストな内容かもしれません。
これから必死で探したいと思います。
大きなお金の動く案件は素人だけで判断しては危険ですね。
心強かったです。

またご質問のあった、買主が行っている値引き交渉や引渡し時期の前倒し
についてですが、契約締結前の話です。
どちらの場合も仲介業者から、買主が変わっている人なので
ヘソを曲げて買わないと言い出すかもしれないですよとか
この条件で買ってくれるということなので多少短い期間でも
無理する価値はある思いますと言われ、それなら仕方ないかと
相手の条件をのむことに決めたのでした。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産引き渡し期日延長について

住宅・不動産 不動産売買 2017/01/10 15:27

どうぞよろしくお願いいたします。

昨年夏ごろからマイホームを売りに出したところ(仲介業者が入っています)
3か月ほどで購入意思をもたれた中年のご夫婦が内覧しに来ました。
価格はローンの… [続きを読む]

miffy55さん (山形県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

売買契約の引渡し変更について 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2017/01/10 18:02

このQ&Aに類似したQ&A

新築建売を売却したい ぷーーうちゃんさん  2015-06-03 08:42 回答2件
不動産売買について stream1496さん  2015-09-21 00:26 回答1件
ローン残高有りの住み替え ひめめさん  2015-01-24 09:26 回答2件
マンション購入について rhcさん  2017-01-16 18:18 回答1件
捺印後の値下げ交渉について 専業主婦さん  2015-10-21 05:52 回答1件