海外の税制に詳しい税理士にご相談ください - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外の税制に詳しい税理士にご相談ください

2006/09/29 12:34

まず、全額ご両親に返済される予定ということで、これは贈与ではなく、借金ではないでしょうか。
この場合は、借用証書などを作成されることをおススメします。

次に、お母様が購入された家に住まれる場合は、賃貸契約になるものと思います。

念のため、贈与について簡単にコメントしておきます。

現状、贈与税についての規制は強化されていて、外国に住んでいる人でも、納税が免除されるケースは限定されています。

まず、usapotiさんが、制限納税義務者か非制限納税義務者かがポイントになります。
usapotiさんは、留学生であるようですから、無制限納税義務者に該当しそうですね。
(参考 在NY総領事館のHP

その場合は、贈与した人または受贈した人が5年以内に日本に住んだことがあれば、財産が国内外にかかわらず取得した財産のすべてに対して、納税義務があります。

タックスアンサーをご覧ください。
No.4432 受贈者が外国に居住しているとき

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

贈与税

マネー 住宅資金・住宅ローン 2006/08/20 10:19

私はアメリカで大学に通っています。来年卒業してアメリカの病院でナースとして働き、グリーンカードも取得予定なのでアメリカで2300万づらいの家を買おうと思っています。親から全額出資してもらう予定です。その際、贈与… [続きを読む]

usapotiさん (大阪府/22歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
住宅ローン返済が心配で、キャンセルを検討中 Lab309さん  2013-06-12 18:21 回答2件
土地の分筆と住宅ローンについて ykksiwaさん  2012-09-04 20:55 回答1件
住宅ローンを親から借りた資金で返済する時の注意点 通りもんさん  2010-10-04 21:49 回答5件
住宅および住宅ローンの名義変更について leftytkさん  2010-03-04 09:09 回答1件