不動産鑑定士等に土地の評価をしてもらう必要があります。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産鑑定士等に土地の評価をしてもらう必要があります。

2016/12/09 12:16
(
5.0
)

h356kkさん はじめまして
FP税理士の柴田博壽と申します。
2つの土地があって、一方が整形地であるのに対し、もう一方は、間口狭小で、接道との高低差があり、かつ不整形地であった場合、幾分広いだけをもって評価額が高くなるとはならないかと思います。
相続財産の評価においては、「接道との著しい高低差」があれば通常より10%減額することになっていますし、また「間口狭小(奥行長大)」や「不整形地」に対してそれぞれ数パーセントの減額が認められています。その場合は、通常価格に対して8割強の評価になるかと思います。
実際に取引される場合にも、形状によって、通常より低い評価になることは間違いありません。場合によっては、80パーセントを下回ることは十分あり得ますね。
したがいまして、時価評価も土地の面積に単純に一定の単価を乗じて計算するのではなく、こういった条件を加味して行うことになりますね。具体的には、不動産鑑定士等に評価を依頼し、正しい評価を知っておくことが良いと思います。もし、評価差額があれば、不公平のないよう協議することが必要になってきます。
しかし、片方の土地は、車の出入りができない間口ということで法令上、建物の建築も難しく、活用効果も限定されると思料されます。
「換価分割」も「後々売る」ということも土地を売却することには変わりがないのですが、そのためにも評価をしておくべきで、結果如何では、早めに流動化することも円満な解決上、よりよい一方かと思います。
ご参考になれば幸いです。

相続財産
狭小
高低差
不動産鑑定士

評価・お礼

h356kk さん

2016/12/09 13:01

すみません。土地の面積の違いで金額に差があります。
不動産会社によって査定額が違うので、ここが話し合いになるかと思います。不動産鑑定をして頂くかどうかを含め、考えないといけないことがよくわかりました。不整地だと言うことを理解してもらえるように努めます。「早め」も検討します。ありがとうございました。

柴田 博壽

2016/12/09 13:46

h356kkさん FP税理士の柴田です。
高評価を頂きありがとうございます。
円満な解決ができるよう祈念しています。

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

二つの不動産の価格の差について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2016/12/09 00:59

よろしくおねがいします。相続人は兄弟二名です。
二つの土地をそれぞれ相続することになるようです。Aは、形よく需要がありそう。Bは、間口が狭く車が入れない、道路から低い、いびつで、借すのも… [続きを読む]

h356kkさん (京都府/54歳/女性)

このQ&Aの回答

ご質問について。 小林 政浩(行政書士) 2016/12/09 10:28

このQ&Aに類似したQ&A

借地権の引き継ぎにかかる費用について たゆりちゃんさん  2014-09-03 13:36 回答1件
相続登記と相続税について spec-holderさん  2016-07-08 18:49 回答1件
祖母の家の解体金の支払いについてご相談です pokeさん  2015-09-02 19:07 回答1件
前妻との子に遺産を残したくないのだが・・・。 motikoさん  2016-02-16 17:46 回答1件
相続放棄の土地について catxxxさん  2015-10-31 09:48 回答1件