資産のポートフォリオにする際に、 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

巻口 成憲

巻口 成憲
不動産投資アドバイザー

- good

資産のポートフォリオにする際に、

2016/12/02 12:05

susan様

初めまして、巻口成憲です。
susan様のおっしゃるとおり、資産形成としてリスク分散の「ポートフォリオ」は必要です。

なぜ、分ける必要があるのか。
資産は、外的要因の影響で価値が変動します。
ひとつの外的要因ですべての資産に影響を受けないためです。

ヘッジファンドで分けてリスク分散する選択肢もあるかと思いますが
何かの外的要因による相関関係が異なっているモノが適切です。
日本では「現金・株(金融商品)・不動産」という慣習のような分け方も
それに通じています。
金融商品以外にも、不動産のような実物(J-REITは金融商品と同じ影響をうけます)で
分散をされることをお勧めします。
もちろん、不動産もリスクがありエリアにより期待運用利回りを下回るものもありますので
エリアと収益(賃料)を生み続けさせることができる条件を選んでいただきたいです。

補足

上記のご説明は下記サイトセミナー内(無料)の
「実践的不動産資産の増やし方 ~見極めのポイント~」で
ご説明しておりますが
http://invest.re-ism.co.jp/seminar/openschool/

来年開催となりますので
下記サイトのセミナーもおすすめいたします。

http://invest.re-ism.co.jp/lp_seminar01/

J-REIT
ポートフォリオ
不動産
金融

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

安定的運用

マネー 投資相談 2016/12/02 01:03

手元に1.5億程度の時価の有価証券や現金の金融資産があります。

これを基にして、なるべく安定的に、2%-4%で運用しながら、生活資金を得たいと思っていますが、どういったポートフォリオのイメージになるでしょうか?

… [続きを読む]

susanさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

ヘッジファンドvs不動産投資 田中 佑輝(ファイナンシャルプランナー) 2016/12/02 02:12

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金 47歳 配分について ちゃっちゅーさん  2017-04-05 21:36 回答2件
毎月積立で投信信託を始めたいです やすしさんさん  2016-05-16 21:49 回答1件
投資信託を保有し続けることのリスクについて apophisさん  2011-08-13 18:21 回答1件
投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
ファンドラップの解約の判断について 赤池リヒトさん  2016-02-19 22:57 回答1件