ローンの連帯債務解消について - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

2 good

ローンの連帯債務解消について

2016/11/22 15:25

不動産コンサルタント&FP 野口です。

一般的に、連帯債務を単独債務に変更は難しくありません。

ここのは様は、「借換え」とされて居ますが、
(1)現在の金融期間から、他の金融機関への借換えを金利変更等で借換えをしようとしているのか、
(2)又は同一銀行で借換えをしようとしておられるのか?

借入当初、銀行が父上の連帯債務を求めたのであれば、事情は異なる場合があります。
この場合は、ここのは様のご自身の属性にやや不安が有った?(=返済能力が十分で無かった)なので、父上の連帯債務を求めた。

そうでなく、ご自身の都合で(Ex,資金の比率で)連帯債務にした。

前者の場合は、現状のご自身の、勤務状況や収入状況をご説明、資料提示などされ、信用を
保管される必要が有ります。

後者の場合は、簡単な説明で銀行は受け入れると思います。

また、持分変更も同様に100%ここのは様に変更も出来ると思います。
他の銀行に借換え変更には、新規にローン設定と同一扱いになります。費用も膨らみますが
それ以上の金利メリットが有ればよいでしょう。

ご注意:ローン返済が半分返済されてきた実績ですが、万一今まで返済が度々滞ったり(信用不安)、返済方法を変更(年間返済額を減額救済など=リスケ)が有れば、上記のいずれの変更は困難となる恐れが有ります。
 具体的な、事項についてはこちらからお問い合わせください。
  http://www.iriscon.co.jp

持分変更
借換
連帯債務
ローン返済

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借り換えと持ち分

住宅・不動産 不動産売買 2016/11/19 19:13

現在、私と父とのふたりで連帯債務として借りた住宅ローンを返済中です。
物件の持分は私4/5、父1/5です。
ローン残がまだ半分以上あるのですが、これを借り換えて私一人の単独債務にできるものでしょ… [続きを読む]

ここのはさん (東京都/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの仮審査に対して。 タクシーさん  2014-09-17 11:08 回答1件
不動産売買契約に於いての手付金返還について ホームラン王さん  2009-06-16 17:43 回答1件