個人輸入販売する - 小松 和弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

1 good

個人輸入販売する

2017/03/02 21:39

Tomtomjimmyさんこんにちは。質問は「個人輸出入販売に関する必要な手続き」ですね。小規模な取引とはいえお考えになっている化粧品、アクセサリー、食品販売には様々な規制やルールがあります。

 まず化粧品を輸入販売するときには、品目ごとに、事務所の所在地の都道府県知事に「化粧品製造販売届書」を提出して許可を取らないといけません。さらに「化粧品(外国製造販売業者・外国製造業者)届書」などそれぞれ関連する手続きをしないといけません。

 食品に関しては、野菜や果物などの農産物から、缶詰、缶ジュースなどの加工済み商品に至るまで、食品衛生法に基づき届け出は必要です。手続きの際には、「食品等輸入届出」に必要な書類を添付して、厚生労働省検疫所の輸入食品監視担当へ提出し、商品の審査・検査を受ける必要があります。また皮革製品(靴、バッグ、 衣類等)、毛皮製品、衣料品などのアクセサリーも品目によってワシントン条約に該当する動物の毛皮や羽毛などが含まれていないかの規制を受けます。

 輸入商品には企業だけでなく個人販売でも細かい取り決めが多数あるため、輸入する際には前もってミプロ(一般財団法人対日貿易投資交流促進協会)や税関に相談することをおすすめします。特にミプロは小口輸入ビジネスの創業セミナーや専門家による無料セミナーも実施していますので相談する価値はありますのでぜひご利用ください。

 Tomtomjimmyさんの今後ますますのご発展とご健勝を心よりお祈りいたします。

税関
厚生労働省検疫所
輸入届出
食品衛生法
厚生労働省

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人輸出入 日韓

法人・ビジネス 独立開業 2016/10/26 17:34

こんにちは
現在私は日本在住、友人(日本人)が韓国在住です。
この度お互いを通じて日韓双方でネット販売をしたいと考えています。初心者です。

商品の詳細は主に化粧品やアクセサリーを始め、食品等を販売… [続きを読む]

tomtomjimmyさん (大阪府/42歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

コスメなどの輸入、ウェブ販売 Peewee4さん  2015-11-28 15:23 回答1件
日韓の輸出入 tomopicaさん  2015-01-22 22:07 回答1件
開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
海外在住でネットショップを開くにあたり質問です ホリカワさん  2015-04-26 05:11 回答1件
海外在住中に個人ビジネスを始める際の税金について 555はなさん  2016-03-30 09:32 回答1件