家族の問題は、当事者で解決するしか本当の解決はありません - 大園 エリカ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:子供の教育・受験

娘の教育

回答数: 4件

閲覧数順 2017年08月18日更新

大園 エリカ 専門家

大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

- good

家族の問題は、当事者で解決するしか本当の解決はありません

2016/10/24 19:50
(
3.0
)

厳しい様ですが、家族の問題というものは当事者(その家族)で解決するしかありません。
全ての人に取って親は根っこですから、お子さんが荒れる原因は親であるご夫妻から来ているのです。

子供の前にまず夫婦(※順番的にも問題の根が子供からという事はありません)ですから、まずは親である大人が、自分達夫婦の問題から目を背けずに、お互いがキチンと向き合うという事が解決への早道になります。

親である立場の者が、配偶者や我が子の問題から逃げ続けて子供のせいにする限り、子供が癒される事はないのです。子供は肌で愛情というものを感じる存在ですから、表面上をいくら偽善的に取り繕っても、魂では分かっているのです。

自分達の家族の問題を第三者に何とかしてもらおうとする、その姿勢では荒れた子供の心には届かないと私は思います。

補足

親である立場の方も、かつては子供という立場であり、家族のそうした家系のカルマというものは、親である立場の者が根本解決から逃げている限り引き継がれて行くのです。
それぞれの立場でそういう事を深く理解し、家族の誰かがその負の連鎖を断ち切る勇気を持つという事が、解決の糸口になるでしょう。

評価・お礼

デンゼル さん

2016/10/24 19:51

確かに、そうですよね。
ありがとうございます

大園 エリカ

2016/10/24 19:59

私の回答は相談者の方に喜ばれる回答ではないかもしれませんが、大人としてシビアに真実をお伝えするのがモットーですので悪しからず。そして相談される側も、家族の問題は家族でしか解決できないという事をしっかり認識すべきだと私は思います。

早々にお返事をありがとうございます。

回答専門家

大園 エリカ
大園 エリカ
( 東京都 / ダンスインストラクター )
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

お聞きしたいのですが

育児・教育 子供の教育・受験 2016/10/24 16:39

私のお付き合いしてる女性の、その友達の女性のことです。私は、その方とは面識ありませんが、恋人の女性からの悩み相談です。
その友達の女性(以下、Aさんという)は、中学生の男の子がいる母親です。旦那も一… [続きを読む]

デンゼルさん (千葉県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

社会福祉協議会 成澤 利幸(音楽講師) 2016/10/26 17:16

このQ&Aに類似したQ&A

子供の小学校について yumieruさん  2015-04-25 02:35 回答1件
学校(担任)への対処方法 nyanyanyannyさん  2016-10-15 08:05 回答1件
子供の学校生活について yumieruさん  2016-12-25 01:26 回答1件
工業高校を辞めるべき? blackcat3354さん  2016-05-10 23:13 回答1件
実母との関係 東天紅さん  2015-06-17 18:11 回答2件