中学生世代以下のお子さんは扶養控除の対象にはなりません。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中学生世代以下のお子さんは扶養控除の対象にはなりません。

2016/10/20 08:59

カピバラさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。
現在、行政から子供手当てが支給されている中学生世代以下(15歳以下)のお子さんは、税金(所得税や住民税)の計算上、扶養控除は受けられないことになっています。
社会保険の被扶養者については、会社を通じて健保組合にお尋ねになった方がいいと思います。
ご参考になれば幸いです。

被扶養者
扶養控除
社会保険
住民税

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供の扶養について。

マネー 税金 2016/10/17 12:18

こんにちは。

今度、第1子が産まれるのですが、
今一扶養関連と税金がよくわからず
質問させてください。

夫は年収450万(自営業)必要経費を引くと収入250万
・国民健康保険 確定申告
私は年収300万(会社員)… [続きを読む]

カピバラさん (埼玉県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

結婚退職後の確定申告について himeringo.netさん  2017-01-09 22:02 回答1件
夫の扶養に入るべきか? ポワンさん  2017-01-20 10:36 回答1件
株式売買による住民税と健康保険料について kirukuさん  2016-12-15 11:36 回答1件
結婚退職後の年末調整、確定申告について なちみさん  2016-12-10 23:06 回答1件