「保険」と「運用」は分けて考え、国の制度も活用しましょう! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

「保険」と「運用」は分けて考え、国の制度も活用しましょう!

2016/10/07 18:30

はじめましてぷっちちさん、
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

ご質問内容、拝見しました。
まず、保険は万一のために必要ですが、必要額をなるべく保険料を抑えながら加入することがポイントです。
お子さんが小さいうちは、遺族年金タイプの収入保障保険などが、保険料を安く抑えることができます。
また、老後や将来のご相続も考えた場合は、終身保険も検討されてもよいでしょう。

必要な保険に、効率よく加入された後は、将来のために資産形成に取り組むわけですが、現在の低金利では、預貯金や学資保険などではお金を増やすことはできません。
とはいえ、“投資のタイミング”を見極めるのは、プロでも難しいことです。

そこで、お薦めなのは、短期的な上げ下げの影響を受けるような投資ではなく、中長期的な「資産形成」に取り組むことです。
特に、積立投資などを活用すれば、相場の価格変動を平均化していくことができ、中長期的資産形成には向いていると言えます。
実際の投資のご経験や会社の年金制度などがわかりませんが、「NISA(少額投資非課税制度)」や「日本版401K(確定型拠出年金)」など、非課税枠のある国の制度をまずは有効に活用されたほうが良いでしょう。
大切なことは、良くわからないまま金融商品を購入したり、金融機関が勧める商品にいきなり投資をしないということです。

その為には、まずは、自分の「目的」にあったプランをしっかり構築してください。
金融機関に出向く前に、「資産形成」の専門アドバイザーと、「運用プラン」を立ててみてはいかがでしょうか。

私たちの会社でも、初回無料の「個別面談(コンサルティング)※電話相談可能」を実施しております。
「資産運用」だけでなく、基本的な「保険の加入方法」や「資産形成」への取り組み方のご説明も致しますので、宜しければご活用ください。
http://www.ifa-japan.co.jp/form_mail3.html

ご参考としていただければ幸いです。

非課税
収入保障保険
NISA
資産形成
確定拠出年金

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2016/10/07 17:33

42歳女性の会社員です。今年に第一子を出産しました。高齢出産でもあり子供のために貯蓄、老後の資金が必要だと思いますがどのようにしてお金を増やしていけばいいのか悩んでいます。無料保険相談ではアクサのユニ… [続きを読む]

ぷっちちさん (兵庫県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

どのようにお金を増やすか 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2016/10/14 17:12

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
お金を守り、増やすには? がっちゃん0477さん  2015-11-18 02:38 回答5件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件