バリアフリー住宅とホームエレベーター - 小松原 敬 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

バリアフリー住宅とホームエレベーター

2016/08/23 11:24
(
5.0
)

横浜の設計事務所です。

以前、まだ小さいお子さんですが障害をもっていて、将来は車椅子が必須になる状況のご家庭のお宅を設計しました。

1階は家から車に直接車椅子で乗り降りできる場所を造り、また介助に楽な広いお風呂を設置します。
介助を続けるには外部の方の助けが重要です。その為にもこうした造りを重視しました。
そうすると、1階は寝室くらいしか作れないのでリビングは必然的に2階になりました。
ですので多少お値段はかかりますが、介助者も一緒に乗れるサイズのホームエレベーターを設置しました。

2階は周囲が建て込んでいても光と風が入り、視線も通り環境が良いです。一日いるにはそうした部分も大事です。
体温調節が難しかったりする事も多いので高断熱にすることも重要です。

家によって生活の質が大きく左右されます。ぜひ良い家にしてください。

<あーす・わーくす http://office-ew.com

車椅子
バリアフリー住宅
ホームエレベーター
高断熱
設計

評価・お礼

とびこ さん

2016/08/23 15:41

ご回答ありがとうございます。
リビングは1階と考えていましたが、2階なら確かに明るくて環境は良いですね。
ベランダの無い家なので、開放感のあるリビングはあまり期待できないと思っていましたが、
ホームエレベーターがあれば可能ですね。
高断熱にすることも覚えておきます。
これから先、ヘルパーさんが家に出入りすることなども考慮しながら、間取りを考えていこうと思います。
生活の質は大事ですね。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
( 神奈川県 / 建築家 )
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

車イスの娘と戸建て

住宅・不動産 住宅設計・構造 2016/08/22 17:05

障害のある娘は20才、全てにおいて介助が必要で、全く歩けません。外では車イス(手押し型)を使用しています。
現在の居宅は狭いマンションで、カーペット上でゴロゴロ過ごし、座位は取れるので食事は床に座っ… [続きを読む]

とびこさん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aの回答

車椅子でのライフスタイル 斉藤 進一(建築家) 2016/08/23 02:04

このQ&Aに類似したQ&A

RC-Z工法の一戸建て購入について 住宅購入検討中さん  2015-07-07 15:48 回答2件
新築間取りでアドバイス下さい!わ あいらぶゆーさん  2015-03-25 05:47 回答3件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
駐車場の配置について(南西角地) ゆはひさん  2016-02-16 11:04 回答1件
南の隣家の高い塀対策プラン。 poiさん  2014-09-01 12:13 回答5件