効うつ薬の副作用 - 堀江 健一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

堀江 健一 専門家

堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

- good

効うつ薬の副作用

2016/09/13 18:57

初めまして。
感情喪失と言うのは、きっと経験したことのない方には、なかなか理解しがたいお辛い状況だと思います。
大変ですね。
お医者さんにはそのことを相談なされたのですか?
私のクライアントさんに、やはりエビリファイを服用なされていて、「お薬のお陰で精神的には安定しているのだけれど、感情や楽しみ、好奇心が沸かなくなり、とても生きていて楽しいと思えることが無くなってしまった。昔はもっと色んなことに興味が沸き、楽しめたのに」とおっしゃる方がおられました。
安定してもう減薬しても大丈夫だろうと言う時期になり、エビリファイを減らしたら、感情が戻って来たそうです。
お薬の副作用かも知れませんね。
減薬のさじ加減はお医者さん次第ではありますが、また感情が戻ってくる可能性は高いかと思います。

また、心理学的な可能性としてうつ病を発症してしまった原因となる出来事やストレスなどがあったのではないかと思います。
その時の辛い感情などが、自分を防衛するために抑圧されて、表に出ず、心の深いところの倉庫にしまわれているような心的状態ですと、全体的な感情も抑えられてしまっている可能性も考えられるかと思われます。
人間、器用に封印したい記憶や感情だけを、ピックアップして都合よくしまっておけるようにはなっておりません。
ネガティブな感情を封印しているために、他のポジティブな感情まで抑えられてしまうこともあるかも知れません。
そのような場合は、カウンセラーのような信頼できて、心理にも詳しい安心できる専門家に話を聞いてもらうことで、安全にネガティブな感情を出せ、全体的に感情が解かれるかも知れません。

感情喪失
副作用
抑圧
うつ病
ストレス

回答専門家

堀江 健一
堀江 健一
( 東京都 / 恋愛アドバイザー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

13年間で1万人以上の相談実績を基に、深く人を理解し、心のもつれた糸を解きほぐします。恋愛感情がわかない、人と接するのが怖い、夫婦間の亀裂など、人間関係全般、アスペルガーの方の社会適応などお手伝いします。まずは無料メール相談からいかがですか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

感情喪失

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2016/08/17 19:20

私は現在30歳OL、休職中の女性です。
2015年3月末、うつ病の診断を受け、サインバルタ60mg,テトラミド10mg,ルネスタ3mgを処方されました。状態は安定していて復職支援プログラムに参加していましたが、2016年2月初旬… [続きを読む]

YAMMAさん (千葉県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

怒りのコントロールについて おかたろうさん  2016-10-27 13:37 回答1件
ACを克服したい S0phieさん  2016-06-11 12:26 回答1件
性格改善目的に適切なカウンセラーさんは チビヒヨコさん  2015-10-15 16:49 回答1件
退職してからの後悔 sarajinさん  2015-02-10 20:23 回答1件
何科を受診したらよいか教えて下さい。 まるこぽろりさん  2015-01-22 20:53 回答1件