原則問題ありませんが、検討事項もあります - 神尾 尊礼 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:夫婦問題

原則問題ありませんが、検討事項もあります

2016/06/27 09:41

弁護士の神尾です。
事態が急変し混乱されているところもあると思いますので、整理します。

○慰謝料請求
請求(申立て)の理由の中に、「現在も不貞関係が続いていること」も含まれていますでしょうか。

通常、不貞の訴訟(調停)を立てる際には、「過去の不貞関係」(+現在も続いていれば「現在の不貞関係」)を原因としますので、不貞が終わろうが「過去の不貞関係」は変わらない以上、請求は続けられることになります。

請求の減額については、現時点ではしなくて良いでしょう。
「現在も不貞関係が続いていること」が原因に含まれている場合、先方から何かしかのアクションがあるでしょうが、慰謝料の原因の大半は「過去」分ですし、現時点でこちらから動くことはないでしょう。
ただ、相手も別れたということで懐具合が変化したと思われますので、調停の進行にはやや影響があろうかと思います。

○今後のこと
原則不利になることはないです。
ただ、お子さんの有無や財産分与の基準時等、他にも考えるべき要素があるので、そもそも「しばらく我慢する」必要があるのか、我慢するとしていつ家を出るのかといった判断が必要になりそうです。

以上のとおり、懸念事項は少なそうですが、弁護士としてはいただいた情報からでは100%確実な回答は困難です。状況の変化もありますので、法律相談等を検討されるのがよろしいかと思います。

不貞
弁護士
訴訟
慰謝料
調停

回答専門家

神尾 尊礼
神尾 尊礼
( 埼玉県 / 弁護士 )
彩の街法律事務所 代表弁護士
048-844-5321
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

円満解決が第一。親身になって対応します。

家事事件から刑事事件、企業法務まで、幅広く扱ってきました。特に、裁判所等から後見等を頼まれることもあります。現在は、初回相談無料としています。敷居は低く満足度は高くをモットーに対応して参ります。お気軽にお問い合わせください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の慰謝料請求について

恋愛・男女関係 夫婦問題 2016/06/26 09:45

何度かこちらで相談させていただいてます。

夫が不倫相手と同居するため、1年前に家を出て行き、相手女性との間に子供も生まれています。

私は夫と相手女性に対し慰謝料請求の調停を申し立てており、来月… [続きを読む]

こもまりねさん (東京都/47歳/女性)

このQ&Aの回答

慰謝料請求の調停を申し立てており、来月も調停が行われます。 芭蕉先生(離婚アドバイザー) 2016/06/26 09:52

このQ&Aに類似したQ&A

義母と義弟に責任を問うことはできますか? こもまりねさん  2016-05-15 11:33 回答1件
昨年と今年の不貞証拠について サラメシさん  2015-12-18 23:38 回答1件
不倫認めない夫 かつゆうさん  2016-09-10 19:09 回答1件
裁判離婚について サラメシさん  2016-02-28 09:53 回答1件
不貞夫からの離婚請求について サラメシさん  2015-12-14 21:35 回答1件