歯科用CTでの異物の材質の判定は無理です。 - 飯田  裕 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

飯田  裕 専門家

飯田  裕
歯科医師/医学博士

- good

歯科用CTでの異物の材質の判定は無理です。

2016/06/18 18:30
(
5.0
)

こんにちは。つくばオーラルケアクリニックの飯田です。

 慢性的なニキビ…いわゆる金属アレルギーなどの可能性はないとは言えませんが、顔面の皮膚の一部にだけその症状が出現するというのは、典型的な歯科用金属アレルギーの症状ではないと思います。詳しくは皮膚科の先生にお尋ねいただきたく思います。

 2つ目のご質問ですが、レントゲンやX線CTなどの画像診断で、注射針などの金属の破片と歯根の内部に充填する薬=根充剤とを判別するのは不可能です。破片がある程度サイズであれば、「何となく分かる」ことはあっても、元々画像診断では材質まで特定することはできないのです。

 また、CTに関しては、歯肉内部にあるはずの異物を捜索するにあたって、3D画像である必要性は全くありませんが、異物を摘出するならば、正確な位置を特定するために普通のスライス画像を得るために撮影した方が良いかもしれません。

 いずれにしましても注射針と考えられる異物が存在することが、とても気になってらっしゃるご様子…地域の基幹病院などの口腔外科で摘出してもらってはいかがでしょうか?場所さえ特定できて、浅い位置に埋まっているならば、さほど摘出術自体は難しくはないのでは…と思います。お大事になさってください。

茨城のインプラント専門歯科(歯科・口腔外科)/つくばオーラルケアクリニック
公式HP http://www.tsukuba-occ.com/
fb http://www.facebook.com/tsukuba.oc

注射針
金属アレルギー
歯科用CT
口腔外科
歯科

評価・お礼

なっみ さん

2016/06/18 19:10

飯田先生、ご回答ありがとうございます!

遅延型金属アレルギーなら可能性が?と思いました。皮膚科でもご相談を考えます。

歯科用3D画像診断では
素材の判別用途では無理なのですね、
教えていただきありがたいです!

かかりつけの先生は
気になるようでしたら3D画像診断も出来ます=位置確認をして摘出するかの判断も出来ますとの意味合いだったかもしれないのですね。

浅い位置であれば、根管治療の時のように歯の削った穴から見える神経を抜いたところから入っている麻酔針か詰め物かが見えればそのまま摘出できるということでしょうか?

今後、摘出できる位置かどうかの判断目的で3D画像診断をお願いするかどうか検討をします。

回答専門家

飯田  裕
飯田  裕
( 茨城県 / 歯科医師 )
つくばオーラルケアクリニック 開設管理者/院長
029-879-5255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供

インプラント治療では、患者さんの身体的負担を軽くするため、シンプルな治療法の採用、短時間でダメージの少ない手術を実践しています。完全予約制による丁寧な診療と、近隣医療機関との緊密な連携、充実した検査体制で安全性の高い医療を提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯科用CTスキャナー3D画像診断(3次元エックス線断層撮影)について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2016/06/18 09:15

私は5年程前に治療していた歯科で当時「麻酔をした際に針が折れてしまって歯茎の中にあるかもしれません。すみませんが、そうだとすると歯茎切開して針の取り出し処置になり… [続きを読む]

なっみさん (青森県/24歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

歯のうずき、顔のぞわぞわから動悸下痢 ゆきまめさん  2016-11-13 14:46 回答2件
顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
歯の根が折れている 3104@さん  2015-10-29 02:27 回答2件
差し歯の根元に膿ができた ちょこパンさん  2015-04-01 21:30 回答1件
左下奥歯の根管治療について シロックマさん  2016-07-28 08:14 回答1件