住宅ローン商品の選び方について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅ローン商品の選び方について

2016/06/18 15:43
(
5.0
)

けろやよちんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『フラット35sより明らかにこちらの方が有利なのでしょうか?』
につきまして、

A銀行の3年固定金利0.6%、保証料0.05%に対して、
フラット35sを20年返済で組むとした場合に、
最もローン金利が低い銀行をみると、
0.69%で利用できます。

A銀行の場合は、3年後には0.7%に保証料0.05%が加わってしまうと、
フラット35sよりもA銀行のローン金利の方が高くなってしまうことになります。

フラット35sでしたら完済するまでローン金利が変わらないのに対して、
A銀行の3年固定金利の場合は、
3年ごとにローン金利を見直すことになり、
将来ローン金利が上がってしまうと、
毎月の返済額も増加してしまう可能性がありますので、
フラット35sに比べると、将来の返済リスクは高いことになります。

よって、フラット35sで住宅ローンを組むことをお勧めします。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
ファイナンシャルプランナー
住宅
住宅ローン
フラット35

評価・お礼

けろやよちん さん

2016/06/18 20:45

回答ありがとうございます。
A銀行は、けがなどで就業不能になった場合の保険もついていることが売りです。
フラットSは保険料が別になるため、保険をつければ結果的に割高になるのではと危惧しています。またまたご教示いただければ幸いです。

渡辺 行雄

2016/06/19 10:01

けろやよちんさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2016/06/17 21:12

新築するにあたり住宅ローンの仮審査をうけています。2000万を20年で返済予定、出来れば10年で繰り上げ完済したいと思っています。A銀行より団信付きで3年固定金利0.6、保証料0.05、3年後0.7の提示を受けました。フラット35Sより明らかにこちらのほうが有利なのでしょうか?全く判断がつきません。ご教示くださいませ。

けろやよちんさん (青森県/50歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2016/06/18 09:32

このQ&Aに類似したQ&A

フラット35Sにおける担保提供者の借入残高と信用情報について てるてるぼうずさん  2016-03-05 00:48 回答1件
住宅ローン借換 ヴルさん  2016-08-19 08:24 回答2件
銀行に住宅ローンの金利交渉をしたのですが ライブさん  2016-08-18 08:50 回答1件
住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
同一機関内での住宅ローン借換え手数料 たかばあさん  2015-10-31 15:47 回答2件