住宅ローンについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローンについて

2016/05/27 11:19

ひろ24さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『嫁は数年後に働く予定ですが、本当に働くことができるのか不明な点も多いため、ローンを組んでしまっても大丈夫でしょうか。』
につきまして、

ご夫婦共働きの方が住宅ローンを組む場合には、
ご夫婦ふたり合わせた収入ではなく、
ご主人様だけの収入で住宅ローンを組んでいっても、
無理なく返済をしていくことが可能かどうかで判断するようにしてください。

例えば、ひろ24さんの手取り月収金額36万円に占める住宅ローンの負担割合は、
36.1%にもなってしまいます。
一般的に住宅ローンを組んで無理なく返済していくためには、
最大でも28%以内に収まるように住宅ローンを組むようにしますので、
ひろ24さんの場合、住宅ローンの負担割合が相当に高い水準となります。

もう少し申し上げると、
ひろ24さんもしんぱいしているとおり、
奥様が将来復職することができるのかということは、
住宅ローンを組んで行くに当たり、
不安要素となりますし、

住宅ローンを組むに当たってとても大切なこととして、
将来予定されているライフイベント資金にことも十分に考慮したうえで、
無理のない返済プランを立てていくことが重要です。

ひろ24さんの場合でしたら、
今後のライフイベント資金として、
これから生まれてくるお子さんの教育資金のことも考慮ししたうえで、
住宅ローンを組むようにする必要があります。

ひろ24さんの場合、
借入金額も4500万円とかなり高額となりますので、
将来のことも十分に考慮したうえで、
マイホームを購入するかどうかを決断してください。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

マイホーム
相談
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
教育資金

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2016/05/22 08:17

住宅購入を検討しております。
ローン関しては何度も計算して考えておりますが、本当にローンを組んでも大丈夫なのか、なかなか決断が出来ずに困っております。
アドバイスをよろしくお願い致します。

【購入物… [続きを読む]

ひろ24さん (埼玉県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2016/05/22 08:54

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件