無理する必要はありません - 西澤 靖夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
西澤 靖夫 専門家

西澤 靖夫
転職PRの専門家&キャリアカウンセラー

- good

無理する必要はありません

2016/05/09 22:24

セリンさん

こんにちは。

お悩みの「無理してでも1年間働いた方が良いか」についてですが、我慢して1年間無理を続ける必要はありません。

応募企業の採用担当者は、1年間勤めたからと言っても、それだけで数か月勤務の場合と、印象が大きく変わることは可能性は低いです。違う職種に転職されるなら、ハンデはさほど差は無いと思ってください。

それより、我慢して1年間勤める場合のリスクは幾つも考えられます。

例えば

■不規則で精神的にも厳しいハードな勤務と家事・育児の負担から、精神面が不調になるかもしれません。

■辞めたいと思いながら心身ともに負担を感じながらの勤務では、段々と仕事に気持ちを向けられなくなるかもしれません。

上記のようなコトが考えられます。他人のお子様を預かるので、そういう状態になったら心配ですね。


転職に関して言えば、セリンさんは、確かにハンデは抱えていらっしゃいますが、下記を明確にしていけば、セリンさんの望む転職は可能だと思います。

■今回の転職に何を望むのか?
■転職先でどういう働きをしたいのか?
■転職先で活かせる自分の魅力は何か?
■その企業で何故働きたいのか?
■現職も含めて、退職理由

他にもまだありますが、
セリンさんには出産後にも8年間の勤務経験がありますので、しっかり自分のコトを掘り下げて理解し、自分の魅力が、採用担当者に伝わる言葉・表現に出来れば、現職を数か月で辞めても、そんなに転職は難しくないですよ。


もし、自分のコトを掘り下げて、自分の魅力を見つけるのが難しい、面接に呼ばれる職歴書を作るのが難しいなぁと思っているのなら、よろしければ、転職の個別サポート塾の無料相談をご利用ください。

無料相談の詳細はコチラ ↓
http://www.job-rescue.com/first_session_100_discount/


転職PRの専門家
西澤 靖夫

転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」
http://www.job-rescue.com/

悩み
負担
我慢
転職
出産

回答専門家

西澤 靖夫
西澤 靖夫
( キャリアカウンセラー )
転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」 代表取締役

転職の不安と悩みを自信に変えて、転職成功をサポートします!

「転職で悩む人を無くしたい」という想いで、東京・国立で「転職の個別サポート塾」を経営しています。私自身2回の転職で苦労した経験と、企業で3,000名の書類選考、500名の採用面接の経験から、採用する側と採用される側の気持ち・考えがよく分かります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転職回数が多いことに関して

キャリア・仕事 転職・就職 2016/05/09 07:13

現在30代後半で、今年4月に保育士に転職しました。今まで事務職でしたが退職し、育児休業中に取得した保育士を生かして、社会の役に立てればと思い転職しました。
4月から働き始めたのですが、何度が… [続きを読む]

セリンさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

保育士として勤務形態を変えて横滑るのはいかがでしょうか? 西田 正晴(転職コンサルタント) 2016/05/09 07:51

このQ&Aに類似したQ&A

方向は間違っていないか よっでぃさん  2015-11-03 17:49 回答1件
27歳女・これから先のキャリア形成について 牡丹雪さん  2015-09-26 23:31 回答1件
再びの転職は甘いでしょうか? makoto-iさん  2015-08-16 19:18 回答2件
50代の就職について。 taiyoujirushiさん  2014-12-12 10:58 回答1件
既卒者の就職活動の進路について horkdyさん  2014-09-16 19:46 回答1件