給与所得と事業所得が両方ある方のフラット35について - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

1 good

給与所得と事業所得が両方ある方のフラット35について

2016/05/09 12:56
(
5.0
)

たちばなさんさんへ

こんにちは。お話の件、わかる範囲でお答えいたします。

このたびの件は、不勉強による申告漏れです。
今の時点では年末調整だけで終わっているのだと思われますので、
漏れている申告を行うことで確定申告となり、所得証明ともなります。

漏れたまま住宅ローン等のご契約となると、
所得を偽って申告したということで、後で住宅ローンの一括返済をするように言われるかもしれません。

審査の基準が、給与収入から、給与も含めた総所得に変わるため、住宅ローンの審査に影響が出ないとは言い切れません。
それでも、正しいことを行う方が今後の安心につながるように感じます。

お気持ちに沿うかどうかは分かりませんが、ご参考になれば幸いです。

上津原マネークリニック
上津原拝

所得証明
契約
確定申告
住宅ローン

評価・お礼

たちばなさん さん

2016/05/09 15:04

上津原様
ご回答ありがとうございます。

申告漏れは即刻審査NGという書き込みを見ていたので、とても心配だったのですが、
そういうわけでもなさそうでひとまず安心しました。

ご指導頂いたとおり、正しい申告でローン審査を受けようと思います。
この度はありがとうございました。

上津原 章

2016/05/09 15:49

たちばなさんさんへ
早速のご評価ありがとうございます。
見方を変えれば、契約締結の前にわかってよかったといえます。
ただただよい結果になることをお祈りいたします。

フラット35の金融機関には、まずは相談しましょう。
諸事情をお話しして、必要な書類を確定しておくことをお勧めします。
金融機関が「源泉徴収票だけでOK」といえば、その指示に従うまでです。

確定申告については、税務署にもご相談ください。
必要経費となるものがないか、その時に確認しておきます。
副業の所得には延滞税・加算税がかかりますが、自主的な申告であればある程度軽減されます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
(国税庁 タックスアンサー「確定申告を忘れたとき」より)

上津原マネークリニック 上津原

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

副業の確定申告漏れによる住宅ローン審査について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2016/05/08 23:31

こんにちは。
私は住宅ローン(フラット35)にて中古マンションを購入しようとしています。
物件価格が4100万、頭金として1700万を入れて、2500万程度の借り入れで購入となると思わ… [続きを読む]

たちばなさんさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて ozuozuさん  2016-08-04 15:28 回答2件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件
フラット35の審査が心配です けぃけぃさん  2015-04-06 13:34 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
別居婚からのマイホーム購入について メメさん  2015-01-17 09:45 回答1件