保険を今解約するか、判断にあたっての考え方です - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

保険を今解約するか、判断にあたっての考え方です

2016/05/09 18:23

あずきあん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

ご質問の件、どんな選択肢にも、メリット、デメリットの両面がありますので、お書き頂いた内容が、必ずしもダメな選択とは思いません。

変額保険はコストが高いですが、万一の時の保障が付きますし、年末調整で生命保険料控除の申告が出来たりと、投資信託にはない特長もあります。

豪ドル個人年金も、税制適格であれば、一般生命保険料控除とは別枠で個人年金保険料控除を受けられます。

おそらく、そのFPさんは、保険営業という立場で、出来る限り、あずきあんさんのメリットを考えてくれたのではないでしょうか。

もっとも、そのFPさんが自らの手数料を全く意識しなかったかというと、それは違うと思います。

相談は、無料で、保険の手数料も考えなかったら、完全なボランティア活動になってしまいますよね。

そのあたり、少し想像力を働かせて、大人の理解のもと、判断する必要はあったと思います。

“経歴や自信に満ち溢れた態度に心を奪われ、その場で言われるがまま契約してしまった”のは、反省点ですね。

お金にまつわる判断は、感情に流されないことが大切です。

また、仮に積立投信のインデックス投資に取り組む場合も、「感情のコントロール」は重要です。

投信は、決して、右肩上がりで一方的に増えていくものではなく、ただ買えばよい、というほど、簡単ではありません。

実際、金融危機等でパニックになり、損失確定させてしまった事例は、過去のQ&Aにも山ほどあります。

その意味で、変額保険は、解約控除が大きいため、解約の一定の歯止めとなり、長期投資に向くという意見もあります。

いずれにしても、保険の内容に疑問を覚え、信頼していたFPさんを全く信用できなくなってしまったのは、悲しい出来事です。

そのFPさんにも、説明不足があったかもしれません。

もしも仕切り直しをする場合は、有料のFP相談を含めてご検討されてみてはいかがでしょうか。

無料相談に、公平中立を求めるのは難しい面もあります。

個人と個人の信頼関係で成り立つFP相談がもっと普及してほしい、と心から願っています。

変額保険
相談
ファイナンシャルプランナー
投資信託
年金保険

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄型保険、個人年金の払済での運用についつ

マネー 保険設計・保険見直し 2016/05/06 23:22

お忙しいなかご覧頂きありがとうございます。保険について疑問があり質問いたしました。
30歳女性既婚、共働きで子供はおりません。
結婚を機に今後の生活設計を考えようとFPのマネーセ… [続きを読む]

あずきあんさん (千葉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

資産形成では分散とコストが重要です。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2016/05/07 07:23
保険料控除による効果 迫間 理哲(ファイナンシャルプランナー) 2016/05/07 12:56

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
教育資金と保険の見直しについて ゆうちゃんMamaさん  2015-11-15 17:52 回答2件