床暖房と無垢フローリング - 畔柳 美知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

床暖房と無垢フローリング

2016/05/10 11:13
(
5.0
)

スタジオドゥカの畔柳です。

無垢板は収縮が大きく、表裏でソリが異なる等から、昭和の一時期は無垢板を使う事をやめ、合板の表面に薄板(0.3ミリから3ミリ程度まで、その厚みは様々)を貼ったフローリング材を使う事が普通という時期がありました。

特に、床暖房の上に床板という場合は、無垢板を貼らない事が安全といわれてきました。

しかし、フローリング材で、表面材が薄い(0.3ミリ等)物等は、経年変化で表面が剥がれてしまったりする事、無垢板を使う事を好む「本物志向」、無垢板の製造元が、床暖房に使えると唄って販売している材料もあるなどから、無垢板、床暖房の組み合わせも見る事があります。

さて、無垢板は、収縮を繰り返しますので、床暖房使用時と夏では、その「隙間」の巾が違うのは当然と言えます。

その収縮こそが、ある一時期、無垢板が嫌われ、合板張り物フローリングがよく使われるようになった理由でもありますので。

しかしながら、サネが4ミリで隙間が5ミリ、6ミリというのは、落ち度のない施工とは言いがたいのではないかと思います。

4〜5枚に一箇所大きな隙間という事は、もしそれが全体的に平均すれば、収縮による隙間は、サネ部分がカバーして、施主/住み主の方のご不満が出ない可能性のあるものだと思います。

つまり、5ミリの隙間が5枚おきでなく、全ての板が1ミリずつの隙間(サネ部分の中に納まる)となる可能性があったという事でしょう。

施工業者にこの点で、「(他の)皆さん、5、6ミリの隙間で満足している」といわれても、気にする事はありません。

「うちは気に入らない」と言って良い事でしょう。

今後どう対処するかという事については、ここでご相談なさって得た回答から、ご自分で対処するより、消費者センター等にご相談になるか、あるいは、弁護士さん等にご相談になって、「補修/修理」をしてもらった方が良いように思います。

なぜなら、このお話を伺った時点で、この施工業者さんが、素人のお施主さんに、誠意を持って対処するタイプというよりも、素人相手なんだから、何時もこうやっていますと突っぱねちゃえばいい、と思っているタイプに感じられますので。

評価・お礼

さっかー さん

2016/05/11 20:08

非常に丁寧かつ論理的な回答ありがとうございます。
お勧めいただいたように、消費者センターにに相談したいと思います。

回答専門家

畔柳 美知子
畔柳 美知子
( 東京都 / 建築家 )
スタジオドゥカ建築設計室 管理建築士
03-3718-5280
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

時の変化を受け入れる揺るがない空間を

住宅/建築は、完成した瞬間から時の流れを受け、変化し、やがてオーナーのかけがえのない空間として熟成してゆきます。その為の空間を作るのが私の仕事です。また、特に、犬と暮らす住まいのアイデアをご提供しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

無垢フローリングの隙間(床暖使用時)

住宅・不動産 新築工事・施工 2016/05/03 19:16

LDKのフローリングの板と板の間に、広いところで5.5mmの隙間が空きます。
引き渡し時(2013年4月)には、隙間は全く開いておらず、
床暖を使用してしばらくして隙間が空き始め… [続きを読む]

さっかーさん (静岡県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
巾木とフローリング間の隙間 APRIL4さん  2016-04-30 18:10 回答1件
キッチンが暗い ゆかりんりんさん  2015-02-13 07:37 回答2件
新築基礎のヒビについて 花咲か兄さんさん  2014-10-15 20:28 回答2件
工務店が床鳴りの補修に来ない hahaさん  2014-12-04 22:07 回答1件