連続する24時間をもって休日と扱える場合について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

高橋 圭佑

高橋 圭佑
社会保険労務士・行政書士

- good

連続する24時間をもって休日と扱える場合について

2016/04/21 11:03

ご相談いただきありがとうございます。

連続する24時間をもって休日と取り扱うには、以下の2つの条件を満たす必要があります。
・番方編成による交代制によることが就業規則等により定められており、制度として運用されていること。
・各番方の交代が規則的に定められているものであって、勤務割表等によりその都度設定されるものではないこと。
(昭63.3.14 基発150号)

つまり、番方編成による交代制が就業規則等により制度化され、かつ番方交代が規則的に定められている場合に許されるということになります。

ご相談者の会社の場合、二番目の要件(規則的に定められていること)を満たしていないと考えられ、原則通り暦日(0時~24時)単位で休日を与える必要がありますね。

よって、法的に問題があるということができます。

交代制
就業規則
休日

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

変形労働時間制での休日の扱い

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2016/03/31 18:54

お世話になります。

4月から変形労働時間制になるのですが休日の扱いについて疑問になることがあり質問します。

会社には夜勤勤務があります。人によって時間は多少違うのですが基本23:30から32… [続きを読む]

さち0803さん (神奈川県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

退職させてもらえない 退職出来ないさん  2015-08-01 12:24 回答1件
有給消化 派遣社員 tohohonさん  2015-03-09 22:45 回答1件
労働時間について 愛しのモーリーさん  2014-05-27 14:29 回答1件
働くべきか、否か jodyさん  2016-02-10 19:08 回答1件
傷病手当申請の退職前か退職後かの時期について しかぞうさん  2015-10-13 17:52 回答1件