預金と投資の比率について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

預金と投資の比率について

2016/03/09 11:18

シャピクワさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『預金の比率が少し高いような気もしますが、この配分はどうでしょうか。』
につきまして、

シャピクワさんの場合、
毎月の積立金額は35,000円となりますので、
年間積立金額は420,000円と良いペースで積み立てていると考えます。

シャピクワさんの将来のライフイベントとして考えられるものは何がありますか?
・結婚費用
・旅行費用
・高価な洋服代のための資金
今後数年間のうちに予定しているライフイベントがきっとあると思いますので、
そのような資金はリスクをともなう金融商品ではなく、
安全性を重視した金融商品での運用が適していますので、
今の積み立て配分でよろしいと考えます。

『また、少額でも始められるお勧めの運用方法も教えて』
につきまして、

現在、シャピクワさんはバランス型の投資信託に、
毎月15,000円ずつ積み立てています。

毎月積み立てることで、
取得価格を平準化することが出来ますし、
バランス型ということですから、
投資する金融商品も国内株式のみならず、
外国株式にも投資します。
また、国内債券や外国債券にもとうししますので、
この点からもリスク分散が出来ていてますし、
シャピクワさんは上手に運用できていると考えます。

尚、もし運用比率を変更することが出来るのでしたら、
国内株式の投資割合を少し減らして、
外国債券の投資割合を増やしてもよろしいと考えます。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

投資信託
国内株
外国債券
外国株
結婚

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

預金と投資の比率について

マネー お金と資産の運用 2016/03/08 21:52

23才独身(実家暮らし)の女です。昨年4月に社会人になり、将来のために少しずつ資産形成を始めました。
現在の手取り月収がおよそ15万で、5万を預金等に回しています。内訳は以下の通りです。
1万 会社の… [続きを読む]

シャピクワさん (茨城県/23歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

初めての資産運用について shinya_papiyonさん  2016-04-04 10:40 回答6件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
家計のやりくりのための資産運用 ぴぐもんさん  2015-04-21 17:08 回答3件
ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件