マイホーム購入について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

マイホーム購入について

2016/02/23 18:03

はいろうずさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『そろそろ家の購入をと考えておりますが、借入金と月々の返済額、将来の子供の学費や老後資金などが心配です。』
につきまして、

例えば、4,000万円の物件を頭金300万円で購入するとした場合、
借入金額2,700万円となりますので、
これをローン金利1.0%・35年返済とした場合、
毎月の返済額は104,000円ほどと、
現在の家賃93,000円から110,000ほど増えることになります。

はいろうずさん場合、現在はご夫婦ふたりの収入を支払い家賃に充てていますので、
もし、奥様の収入が見込めなくなったとして、
現在の支払い家賃をはいろうずさんだけの収入で支払っていったうえで、
生活費も確保していけるかどうかを確認してみてください。

また、はいろうずさんは今後一年以内にひとりめのお子さんを希望されていますので、
出産で奥様の収入が見込めなくなっても、
はいろうずさんだけの収入で家計のやりくりが出来るかどうかを確認した後から、
改めてマイホーム購入を検討しても決して遅くはないと考えます。

マイホーム購入は人生最大の借金をすることになりますし、
また、一旦住宅ローンを組んでしまうと、
毎月の返済がきついからといっても、
融資先の銀行は決して返済額を減額などしてはもらえませんので、
返済していくのに無理のない住宅ローンを組むようにしていってください。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

老後資金
マイホーム
相談
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の購入資金とローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2016/02/23 07:55

住宅の購入で悩んでおります。

そろそろ家の購入をと考えておりますが、借入額と月々の返済額、将来の子供の学費や老後資金などが心配です。

購入検討中の物件(戸建):その1、4,400万円 その2、4,00… [続きを読む]

はいろうずさん (埼玉県/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件