教育資金など、10年以上の資産運用について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金など、10年以上の資産運用について

2016/02/22 18:53

ラテコ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

まず、外国債券のリスクですが、主には、為替変動リスク、金利変動リスク、信用リスクがあります。

為替変動リスクは、円高ドル安になれば、円ベースで損失が発生するということなので、わかりやすいと思います。

金利変動リスクは、購入時よりも金利が上がると、価格は下がる、逆に、金利が下がれば、価格は上がる、ということですが、債券を途中売却せず、満期まで保有すれば、当初に約束された金額が戻ります。

信用リスクは、預け先の破たんリスクです。
例えば、米国債であれば、万一米国政府が財政破たんし、債務不履行となれば、約束されたお金は戻りません。

ちなみに、今年1月から債券投資の税制が変わり、外国債券に昨年まであった、途中売却時の非課税メリットはなくなりました。

債券投資の税の取扱いは、現時点では株式や株式投信とほぼ同じです。

複雑な税制をシンプルにしたわけです。

なお、今のところ、外国債券は、NISA(少額投資非課税制度)の対象外です。

外国債券の“投資信託”であれば、税制上は株式投信の扱いになり、NISA枠(非課税枠)を使えます。

原則は、運用益に対して約2割の課税と、結構な額になりますので、NISA枠を上手く使うことも考えてみてください。

最後に、もし私が同じ立場なら、という意味で言うと、15~18年の運用期間が取れるのであれば、株式型の投資信託を使うと思います。

世界中の優良企業の株式に分散投資しておけば、短期では、マネーゲームのようなことで値動きが激しくなりますが、長期では、それらの優良企業が生み出す利益の積み上がりにより、プラスで利益確定できる確率はかなり高いからです。

よく勉強して、取り組んでみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルプランナー
資産運用
長期
外国債券
教育資金

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育費用資金の運用について

マネー 教育資金・教育ローン 2016/02/18 14:44

4才と2才の子供の教育費についてです。
現在教育費の準備として、

1.児童手当の全額貯金
2.5年前に加入した一時払いドル建て終身(解約時には約4万ドル)
3.家計からの積立貯金

で準備をしてい… [続きを読む]

ラテコさん (兵庫県/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦共働きで私立小学校から入れれるか Chinteさん  2015-08-08 15:26 回答2件
子供の教育費について いちぽいさん  2010-03-21 22:10 回答3件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件
教育費積立 まみむめマミーさん  2012-01-24 01:05 回答4件
教育資金の貯めかた ワサビさん  2008-08-22 12:48 回答5件