離婚後の生計について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

14 good

離婚後の生計について

2016/01/25 08:57
(
5.0
)

gummyさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『この3つの方法でどれが得策か迷っています。』
につきまして、

2番目の方法につきましては、
住宅ローンは人生最大の借金とも言われているとおり、
gummyさん自身が改めて住宅ローンを組むことになりますので、
将来、万が一失業するようなことなっても返済していかなければならないということで、
3つの方法の中では最もリスクが高いことに成ります。

3番目の保有物件の売却につきましては、
一生涯の支払い家賃のことを考慮して、
手元にしっかりと売却したあとのお金を残しておく必要があります。
また、低リスクの金融商品での運用では、
あまり運用益や利息は期待できないと考えます。

1番目の方法につきましては、
住宅ローンの返済が既に完了しているという前提となりますが、
例えば、売却受け取り相場の価格をもとに、
賃貸価格から運用利回りを算出すると、
7.0%以上の利回りが期待できますので、
私は今の住宅を賃貸に出して、
gummyさんご自身は見込める家賃収入以下で収まる賃貸に住むことをお勧めします。

gummyさん場合、
今後のライフイベント資金として考えておかなければならないことは、
1.お子様の教育資金
2.gummyさんご自身の老後資金となります。

現在の住宅を売却してまとまったお金を手にする方法もありますが、
高い運用利回りが期待できるのに、
わざわざ売却してしまうのはもったいないとかんがえますし、
これから継続して毎月18万円ずつ収入が見込めた方が、
生活していく上からも安心できると考えます。

以上、ご参考していただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

老後資金
相談
ファイナンシャルプランナー
教育資金
住宅ローン

評価・お礼

gummy さん

2016/01/27 14:08

この度は早々にアドバイスを頂きありがとうございました。この先起こるであろう地震等を考えるとマンションを維持するのは不安もあるのですが、やはり毎月の収入は心強いので、賃貸に出そうと思います。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2016/01/27 15:45

gummyさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚後の生計

マネー 家計・ライフプラン 2016/01/24 19:40

40代後半、中学生の子を持つ母です。
一年後を目処に協議離婚をすることになっています。
主人の一方的な理由の為、普通預金総額3000万弱、自宅マンションは子供を引き取る私が受け取る事で話がついています。
けし… [続きを読む]

gummyさん (東京都/47歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
家計診断、保険診断お願いします キラキラっちさん  2016-03-24 18:25 回答1件