「しないよりは多少は効果あるかもしれない」と言うレベルです。 - 西澤 靖夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
西澤 靖夫 専門家

西澤 靖夫
転職PRの専門家&キャリアカウンセラー

- good

「しないよりは多少は効果あるかもしれない」と言うレベルです。

2016/01/13 17:46

テリヤキパパさん

こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

ご質問の
「希望通りの転職を狙うなら今から賃貸に住み、現職で額面で550万をもらってから、転職活動を始めた方が転職先との年収交渉もしやすいでしょうか。」
に対しての回答ですが、

「しないよりは多少は効果あるかもしれない」と言うレベルです。

実は、それよりも大事なのは
「テリヤキパパさんをどうして採用したい」と、応募先企業に思わせることが大事です。

それが出来れば、先方の給与規定のレンジから多少はみ出しても、交渉の余地があるでしょう。

多分、テリヤキパパさんの業界は比較的古い体質のようですから、前職での給与より、自社のポジションと年齢での給与規定のレンジに当てはめて提示される可能性が高いです。

その幅の中、多少のはみ出し範囲での交渉ならば、正直に社宅や家賃補助の話も含めて希望していけばよろしいかと思います。

ただし、その交渉の前に、先方がテリヤキパパさんを採用したいと強く思わせることが重要です。

1)関西で入りたい意中の企業を探す。

2)その企業に採用されるように、自分の魅力が伝わる様に準備する。

3)面接で希望の給与を聞かれたら、テリヤキパパさんの希望額を伝える。

4)内定が出たら、その給与提示額に対して、交渉をしてみる。

特に大事なのが、2)だと思います。

他の応募者より、テリヤキパパさんが魅力的なら、交渉はし易くなるでしょう。

情報が少ない中でのアドバイスに限界があることをご了承ください。

テリヤキパパさんの転職が成功されますことを、祈っております。


転職の個別サポート塾代表
転職PRの専門家
西澤 靖夫

年収
社宅
給与
交渉
転職

回答専門家

西澤 靖夫
西澤 靖夫
( キャリアカウンセラー )
転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」 代表取締役

転職の不安と悩みを自信に変えて、転職成功をサポートします!

「転職で悩む人を無くしたい」という想いで、東京・国立で「転職の個別サポート塾」を経営しています。私自身2回の転職で苦労した経験と、企業で3,000名の書類選考、500名の採用面接の経験から、採用する側と採用される側の気持ち・考えがよく分かります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転職について

キャリア・仕事 転職・就職 2016/01/10 21:06

転職についてご相談させてください。

家族の今後やライフプランを夫婦で話し合った結果、現在専業主婦で妻も後にフルタイムで働ける環境がある実家近く(関西)に転職しようという話になりました。

現在、私は都内の… [続きを読む]

テリヤキパパさん (東京都/32歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

転職支援の活用方法 夜桜さん  2009-08-27 14:55 回答1件
休職理由に関して わーるどさん  2016-03-09 09:14 回答1件
方向は間違っていないか よっでぃさん  2015-11-03 17:49 回答1件
覚悟決まらず dogssさん  2014-09-28 22:13 回答1件
35歳、3回目の転職を考えています。 jmonさん  2009-05-13 13:29 回答3件