借地権の2世帯住宅建設について - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
不動産コンサルタント、FP

- good

借地権の2世帯住宅建設について

2016/01/06 14:02

不動産コンサルタント&Fpの野口です。

うまころ様の現在の立場が文面からは、判りませんが。非礼があればご容赦下さい。

先ず、父上名義の借地についてですが、現在の建物を建替えるとの連絡は地主に連絡済との事ですが、借地の名義変更、建物の構造、規模、2世帯住宅等を具体的に多分地主は条件なく了承していないと思います。

従って、概略企画図面、構造(木造、鉄骨プレハブなど)を提示して、了解を文書で頂く事が必要です。多分、地主はうまころ様と特別な関係でない限り、立替・名義変更料等を要求して来るでしょう。

現在の借地は、旧法による借地権と思います。住宅ローンを組む場合は、借地権登記が出来れば(地主が承諾)最高に有利です。
これらを、要求すると、地主は「定期借地契約」を要求するか、又は、相当高い承諾料を申し付けることも予想されます。これらが大きい第一の関門。

前述の事項の成否によって、住宅ローンも大きく変わります。後は、ご兄弟の資金状況、それぞれの個人属性(家族、収入、勤務先、自己資金、安定性など)が大きく影響します。住宅ローンを組む事は可能でしょうが、場合によっては制約があります。
銀行によっては、借地だけで受け付けない所もあり、期間、金利など最優遇条件が困難な場合が多いのです。
特に、ご兄弟夫々の、今後のライフプラン、家族計画などが欠かせません。十分な返済が可能と判断させるだけの準備が必要です。

借地権
建替
住宅ローン
ライフプラン

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

兄弟で二世帯住宅建設について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2016/01/04 17:34

はじめまして。
兄弟で二世帯住宅を建てる計画があたり、何かと不明な点がありご相談させて頂きたく投稿致します。現段階で下記のような条件になっています。


◯住む人
・兄 33歳 会社員
年収470万… [続きを読む]

うまころさん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aの回答

兄弟で二世帯住宅建設について 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2016/01/07 02:31

このQ&Aに類似したQ&A

50歳以降での住宅ローン(懸念材料あり) wootさん  2016-06-19 09:42 回答1件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件