何に投資するファンドであるかを確認しましょう。 - 大間 武 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

何に投資するファンドであるかを確認しましょう。

2007/09/12 01:30
(
5.0
)

白くまさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

早い時期から準備を始めたこと、すばらしい!です。
まずは大きな1歩を踏み出しましたね。

さて、次の段階として運用する方法・商品選択についてですが、
 半分は安全性の高い商品を選択し、
 残りの半分をリスクの少ない投資信託を選択する
という方向性は良いと思います。

その半分の投資信託の選択についてですが、

 ☆白くまさんが教育資金をいくらまで用意したいのか?
  (月2万円ボーナス2万円で15年間積み立てたとすると、
   元金だけで420万円になります)

 ☆リスクが少ない・低いといってもリスクを取ることには変わりないので
  どこまでリスクが負えるのか?

などの部分を再度確認してみてください。

ほとんどリスクを取らなくても良いのであれば
MMFやMRFでも良いかもしれません。

また、目標金額が高く・高い運用率を目指さないといけない場合には
株式投資信託を選択する方向(リスクを取る)になるかも知れません。

投資信託そのものが始めてであれば
運用方法が理解しやすい投資信託を選択して、
投資信託という商品を体験し・慣れましょう。

ある程度なれてきた段階で投資商品を変更しても良いのです。

常に投資商品については
新しい商品が出てきてますし、
市場も変化しています。

白くまさんの投資スタンスも
家計の状況や考えの変化によって変化して良いのです。

投資信託を選択する際には、
 「利益の源泉」(どこで・どういう方法によって運用しているのか?)
を理解・確認してから投資するかどうかの判断を行いましょう。

今後は教育資金以外の(セカンドライフなど)
資金準備も必要になってくるでしょうから
投資について勉強しながら、白くまさんの運用スタンスを確立してみてください。

評価・お礼

白くま さん

さっそくの詳しいご指導、ありがとうございます。
積立型投資信託は一度はじめたら、ずっと続けないといけないと思い込んでいました。それで、なかなか決められずにいたのですが、途中で変更してもいいのなら、はじめの一歩を踏み出せそうです。
また、具体的にいくら貯めたいか、もし損をしてもいくらまでなら許容できるか、などをもう一度考えてみたいと思います。
とても参考になるご回答、ありがとうございました。

回答専門家

大間 武
大間 武
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育資金の準備について

マネー 教育資金・教育ローン 2007/09/12 00:58

こんばんは。現在、7ヶ月の子供がいます。
教育資金の貯め方についての相談です。

将来、大学入学時までにある程度の教育資金は貯めてあげたいと思い、家計をやりくりしてみました。毎月2万円と、ボーナ… [続きを読む]

白くまさん (大阪府/30歳/女性)

このQ&Aの回答

まずは、正しい情報を。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/12 09:27
教育資金準備の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/12 10:36
再質問です 2007/09/12 15:37

このQ&Aに類似したQ&A

教育資金の積立手段は? oji123さん  2009-07-23 00:30 回答8件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件
教育資金の貯めかた ワサビさん  2008-08-22 12:48 回答5件
教育費用資金の運用について ラテコさん  2016-02-18 14:44 回答1件