自営業の事業専従者は、年の過半数の勤務が必要です。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

自営業の事業専従者は、年の過半数の勤務が必要です。

2015/12/10 00:31
(
3.0
)

nature_lunchさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。

ところで、ご主人の事業の方は、青色申告の承認を受けていますか?
その場合、nature_lunchさん分は青色事業専従者としての届出をしていますか?
青色は、届出た専従者給与の範囲内で認められ、また青色の申請をしていない場合は、給料支給がなくても年間85万円の事業専従者控除ができます。

しかし、どちらも年間の過半数を事業に専従することが必要です。気を付けなければ、いけないのは逆に他所への勤務が年の過半数ということになれば、青色、白色を問わず、専従者に該当しなくなります。(専従者以外の同居親族への支払いは認められていません。)

なお、法人(同族会社)の場合は、役員報酬や親族給与の支給に際し、年の過半数という制限は特にありません。業務の内容に相応しい金額であれば、問題ないですね。
但し、取締役等の役員は、会社業務と競業する仕事をすることは会社法で禁じられています。
異業種での勤務であれば問題ないですね。
参考になれば幸いです。

専従者
異業種
自営業
青色申告

評価・お礼

nature_lunch さん

2015/12/10 02:34

法人などにする準備はこれからになります。
参考になりました。ありがとうございました。

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家業を手伝いながらバイトはできますか?

法人・ビジネス 会計・経理 2015/12/09 20:56

主人の家業を手伝いながら、アルバイトはできますか?
一時的にバイトをする場合、報酬を頂いていた場合、
報酬をいただくのを減額、またはストップすれば
外でアルバイトをするのは可能… [続きを読む]

nature_lunchさん (愛知県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

ネットショップの仕訳について cocolさん  2016-02-17 17:20 回答1件
ネット販売時の仕訳について Cutenさん  2016-01-02 09:19 回答1件
自宅兼事務所の税金について katumata50さん  2015-12-07 03:33 回答1件
個人事業主のアルバイト契約 jijyさん  2007-12-30 20:54 回答1件
個人事業主 仕訳について rcmworksさん  2016-11-27 11:47 回答1件