「所得税の納税地の異動に関する届出書」を提出してください - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「所得税の納税地の異動に関する届出書」を提出してください

2015/12/08 21:35

newyork4936さん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
結論から申しますと納税地の異動があった場合は、遅滞なく「所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書」を、異動前の納税地を所轄する税務署と異動後の納税地を所轄する税務署にそれぞれ提出することになっています。
休業期間は、どの位でしょうか。
その期間にもよりますが、転居期間に営業活動ができないというのは、ごく自然なことですから、廃業届ではなく、この様式に記載し、コピーを1枚とり、新旧両方の税務署に提出することも考えられます。
所得税の納税地の異動に関する届出書は、国税庁ホームページでダウンロードできます。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/06.pdf#search='%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E+%E7%B4%8D%E7%A8%8E%E5%9C%B0%E7%95%B0%E5%8B%95%E5%B1%8A'
しかし、休業期間が2~3年と少し長くなるようでしたら、newyork4936さん仰るように廃業届を提出することになりますね。
ご参考になれば幸いです。

税務署
廃業
国税庁
所得税
休業

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主をしていますが、引越を機に一旦廃業することとしました。

 10月 市外へ引越
 12月 廃業(整理事項もあり年内は継続しておきたい)
という移動ですが

 1月 廃業… [続きを読む]

newyork4936さん (大阪府/41歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

事業所得、雑所得の見解の相違による問題 777komaruさん  2016-02-05 13:25 回答1件
専従者給与をなかった事にして父の扶養親族に入れたい たかはしあきこさん  2016-01-07 12:38 回答1件
予定納税と年末調整について kazutaroさん  2015-10-06 18:34 回答1件
源泉徴収票がもらえない 過去の申告について モルスァさん  2015-05-07 01:32 回答1件