「保険が本当に必要?」がスタートです。 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

「保険が本当に必要?」がスタートです。

2015/11/15 19:16
(
5.0
)

ゆうちゃんMama 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

教育資金の積立方法と現在加入している保険の見直しというご相談内容ということですね。

まず、教育資金の積立方法ですが、保険で積立を第一にお考えでしょうか?
教育資金は貯蓄ですので、保険に拘る必要はないかもしれません。

特に、減らすことができない性質の貯蓄とお考えでしたら、ドル建ての保険や変額保険は
選択肢にならないかもしれませんね。

一番安心できる方法は、暦年の現金収支と金融資産残高の推移を将来に渡ってみていくキャッシュフローを作成することだと思います。

お子さんの教育資金と老後生活資金が潤沢に準備できるのであれば、貯蓄方法は、
一番堅い1年定期預金が選択肢になってきます。

住宅資金もお考えということですから、住宅購入も想定したキャッシュフロー表を
作成していくのも方法です。

将来に渡った金融資産残高の推移が暫定でも分かれば、保険も含めてどんな金融商品を
選んでいけば良いのかが、イメージできるのではないでしょうか?

ちなみに保険で貯蓄することによるデメリットをあげておきます。
1.保険会社の破たん
2.インフレになった場合
3.払込期間中で払込ができなくなり、途中解約せざるをえない場合

1のリスクは、保険会社が破たんした場合の満期保険金や解約返戻金の保証はありません。

2のリスクは、貯蓄型保険は長期固定金利型のため、市場金利がアップすると、
解約返戻金の価値が下がります。
つまり、インフレに非常に弱い金融商品となります。

3のリスクは、最終まで払い込んでしまえれば、なくなるリスクですが、
もし途中で払い込みができなくなった場合は、元本割れになります。

保険の見直しですが、見直しということは既契約保険があるということでしょうか?
もしそうでしたら、その保険の中で継続した方がメリットがある保険もあるかもしれません。

既契約保険を診断できれば、違った提案も可能かと思います。

収入保障保険は奥様が専業主婦世帯の場合や、奥様のご収入が少ない場合に
必要になる保険です。
ゆうちゃんMama様が復帰されれば、確保しなくてもよい保険になる可能性もあります。
(ご主人に万が一があっても遺族年金も支給されます)

教育資金は間違いなく貯まる内資の保険で且つ利率の良いものを希望していますが今回相談したお二方とも「学資保険の時代ではない」とおっしゃっておりましたが、実際そうなのでしょうか。
⇒教育資金=貯蓄と考えた場合、他の金融商品と比較した上で、保険で貯蓄がベストとなれば、学資保険でも終身保険や長期定期保険の短期払いでも構わないと思います。

ただ、保険募集人(FP?)の手数料は学資保険の場合、交通費も出ないくらい低いものですので、提案しなかった可能性はあります。

その他の保険について上記の提案はバランス的にどうでしょうか。
⇒バランスが良いかどうかは、ゆうちゃんMama様のご家族の状況によります。
保険が本当に必要なのかどうか!
ここからスタートすべきだと思います。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

保険の見直し
元本割れ
ドル建て
変額保険
収入保障保険

評価・お礼

ゆうちゃんMama さん

2015/11/17 19:48

釜口様
お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答を頂き誠に有難うございました。
教育資金は積立第一で、あわよくば少しでも増えるのであればと学資保険を検討しておりましたら、ドル建て等の積立方法を提案して頂きました。やはりドル建ては学資には不向きであるとの事、納得致しました。こちらの保険はお断りしようと思います。キャッシュフローを作成し、今一度、我が家のお金の動きを表にしてみようと思います。また質問をさせて頂く事もあるかと思います。その際は何卒よろしくお願いいたします。貴重なアドバイス、有難うございました。

釜口 博

2015/11/17 23:13

ゆうちゃんMama 様
高評価をいただきまして、ありがとうございます。

保険の手数料収入を得るために、権威付けのためにファイナンシャルプランナーと
名乗っている方がたくさんいいるのが、保険業界です。
無料で相談に乗ります=保険を売りつけようとしていると思って間違いないです。

気をつけてくださいね。

ゆうちゃんMama 様がベストチョイスされることをお祈りしております。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育資金と保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2015/11/15 17:52

今年第一子を出産し教育資金の積立方法と現在加入している保険の見直しをしたく2名のFPに無料相談をお願いしました。しかし、どの提案もしっくりきません。夫34歳、年収600万。妻(私)33歳で現在育… [続きを読む]

ゆうちゃんMamaさん (静岡県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

ご出産おめでとうございます! FPなにわ福田(ファイナンシャルプランナー) 2015/11/15 19:35

このQ&Aに類似したQ&A

DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直しと住宅購入について starman2016さん  2016-02-09 18:24 回答2件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直し tatamiさん  2015-01-28 16:25 回答1件
持病持ちの保険見直し とっぽとっぽ2さん  2014-05-31 00:35 回答3件