将来に向けて現状を把握する事から始めましょう。 - 植森 宏昌 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

3 good

将来に向けて現状を把握する事から始めましょう。

2015/10/25 12:01

初めましてsaramamachaco様、アイスビィの植森宏昌です。

退職後の生活設計についてお話しします。

先ず退職金の内2000万円で自宅を購入した場合、現在の家賃負担は無くなります。但し、反対に退職金での預金が5000万円から2000万円に減る事になります。現在の家賃が幾らなのか分りませんが具体的に計算してから購入を検討される事が良いかと思います。実際、自宅を購入しても家賃の代わりに固定資産税や将来の修繕費は別途、必要となりますので御注意下さい。

次に、今後、必要となる生活費の総額を把握する事が重要となります。今後、年金で入って来る収入は把握されてる訳ですから、将来の収支はある程度の計算は出来ます。

この部分がプラスになるのかマイナスになるのかで自宅購入や退職金の運用方法も含め変わって来ると言えます。一度、信頼できるFPなどに具体的に相談される事をお薦め致します。

生活費
修繕費
退職金
収入
固定資産税

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職後の生活設計

マネー 家計・ライフプラン 2015/10/23 13:07

62歳男性、妻65歳と二人暮らし、子供一人独立。 来年一月退職予定。現在賃貸住まい。退職金5000万円と預貯金500万円でこれからの生活をどうしたらよいか、アドバイスいただきたいです。わたくしが65… [続きを読む]

saramamachacoさん (静岡県/62歳/男性)

このQ&Aの回答

複数のパターンでシュミレーションしてみましょう 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2015/10/23 14:37
退職後の生活設計について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2015/10/23 15:17
豊かな老後の設計のために! 柴田 博壽(税理士) 2015/10/23 16:09

このQ&Aに類似したQ&A

必要な死亡保障額 youmeconさん  2016-05-13 12:41 回答1件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
マンションリノベーションと注文住宅で迷っています 住宅購入検討中さん  2015-09-16 12:10 回答1件