自身や家族にとって必要な保障は? - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

自身や家族にとって必要な保障は?

2015/09/10 17:06

アルシオ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

丁寧に保険内容を記載いただきまして、ありがとうございます。
この保険のペットネームは堂々人生ですよね?

更新か満了、あるいは解約かでお悩みということですね。

まずは、アルシオ様にとってどのような保障がどのくらいの金額と期間、
必要かを考えていきましょう。

ご家族のご状況で違ってくると思いますが、
死亡保障は、遺族年金などの金額なども考慮して遺族の生活保障が
どれくらい必要かを考えた上で設定していきます。

医療関係の保障は、基本的に死ぬまで必要です。
既契約の災害・疾病関係等特約は継続したとしても80歳までです。
しかもそれまで保険料は上がり続けます。

よって、医療関係の保障が必要とお考えであれば、
現段階で終身医療保険に変えられた方が賢明です。

つまり災害・疾病関係等特約は解約が賢明です。

確定年齢は70歳なので、あと20年続けなければ終身保険になりません。
しかし、10年支払っているので、もったいないのかも知れません。
⇒終身部分は生存給付金に対応する部分20万円を受け取らなかった場合に
はじめて終身保険に移行されるものです。

生存給付金に対応する部分以外の保険料は、すべて掛け捨てです。
ですので、この保険を継続される方がもったいないです!

アルシオ様のご年齢でしたら、コストパフォーマンスの高い保険商品を
組み合わせてプランを考えられた方が良いかと考えます。
(第一生命に拘られるのであれば、別ですが・・・)

その場合は、ご自身やご家族にとって、必要な保障は何で、その保障金額は
どれくらいなのか、またその保障はいつまで必要なのかを明確にしてから
保険商品を探すようにしてください。

決して保険商品から探さないようにしてくださいね!

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
http://www.bys-planning.com/

生存給付金
コストパフォーマンス
特約
解約
遺族年金

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

堂々人生更新期 更新か満了か解約かで迷ってます。

マネー 保険設計・保険見直し 2015/09/10 13:01

第一生命の利差配当付更新型終身移行保険が11月末更新を迎えます。
更新か満了か解約かで迷ってます。
現在の保障

利差配当付更新型終身移行保険
保険金に対応する部分 50… [続きを読む]

アルシオさん (沖縄県/49歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
今のままの保険でいいのかわかりません。 みにゃーさん  2014-10-21 11:15 回答1件
30歳男性保険の見直し keyco1さん  2014-09-16 00:50 回答4件