年収500万で4000万のローン は大丈夫?? - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

1 good

年収500万で4000万のローン は大丈夫??

2015/08/17 01:16
(
5.0
)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、年収に対する返済比率は審査上の金利でもギリギリ35%あたりで、正直なところ住宅ローンの返済だけでも厳しい状況になります。

実際には、教育費の負担が今後、多くなり家計をひっ迫させますので、あまり無理はされない方がいいかと思います。

ちなみに、平成24年度の文科省の調査資料では、幼稚園から高校まですべて公立の場合で、学習費総額は4,999,271円だそうです。
仮に、3人の子供さんがいれば、トータルで約1,500万円はかかるという計算になります。

ここまでは、高校までですが、大学となれば私立の文系でトータル692万円、理系であれば822万円というデータがあります。
で、仮に、3人の子供さんが文系だとしても、2,100万円になります。

以上のデータから、3人の子供さんが上記の条件で仮に文系大学まで行った場合、教育費の合計はなんと3,600万円になります。

この資金調達はどうされるのでしょうか?

これから生まれる子供さんが大学を卒業するまでは22年、その頃のご主人の年齢は59歳で、ちょうど、住宅ローン返済と教育費の支出がダブります。

ざっくりですが、3,600万円を22年で割れば年間の教育費は162万円です。
これに、住宅ローンの借り入れ4,000万で金利1.75%の35年返済だと、年間返済額は約150万円となり、教育費とローン返済で300万円以上かかる計算で、この合計額は年収500万円の60%を占めることになります。

となれば、ローンの繰り上げ返済も難しく、厳しい家計状況が数十年続いてしまうということは想像できるでしょう。

住宅購入には今、現在は大丈夫と思っても、返済期間の30年の年月で何が起こるかはわかりません。
勤務先の状況や転勤、転職など、昔の高度成長期と今は異なりますし、異常なまでのローン低金利ですが、どう変わるかは誰も予測できません。
そうした時代背景も踏まえ、住宅購入には無理はしない方がいいでしょう。

また、不確定要素のある資金調達を当てにするのも、万が一その資金が調達不可、もしくは大幅な減額となった場合にはどうなるのかも想定しておく必要がありますね。

最終的にはご自身の判断にはなりますが、購入前には将来のことをよく検討して結論を出されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、不動産の購入の是非やローンなど、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-4312/

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-2730/

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

■セカンドオピニオンが最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-3250/

プロがチェック
住宅購入
住宅ローン
ローン返済

評価・お礼

carine さん

2015/08/19 11:57

ご丁寧にありがとうございます。

主人と話し合った結果、質問させていただいた住宅の購入はあきらめました。
低金利なので今買うべきだと不動産屋に言われてその気になっていました。

よく考えたら主人の定年まで後23年しかないのに、老後の資金もためなければならないので、冷静になって考えると返済は無理ですね。

このサイトに質問してよかったです。ありがとうございます。

寺岡 孝

2015/08/20 14:19

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

住宅購入は、将来の見通しを踏まえて、ご自身に見合ったものを購入されてはと思います。
高額のローン利用による住宅購入は、後々の家計をひっ迫させるだけですので、物件を吟味して購入計画を立案してはと思います。

また、家計を安心して運営するのであれば、長期固定のフラットがかなり金利優遇されておりますので、こうした機会に住宅購入を検討することは決して悪いことではありません。

ただ、不動産業者や銀行の担当者は、その時に買えるかどうかの1点でしかお客さまのことを考えていません。
そのため、低金利だからとか、返済比率もぎりぎりであっても「大丈夫です」と言うものです。

それは、彼らすべてとは言いませんが、目先のインセンティブしか頭にない方々が多いので、ご自身の住宅購入後のことは全くと言っていいほど考えておりません。

ですから、購入には慎重かつ冷静な判断が必要ですし、第三者の専門家の意見も聞く必要があるかもしれませんね。

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

アネシスプランニング(株)
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年収500万で4000万のローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2015/08/13 16:50

こんにちは。
年収が500万なのに、5900万の新築を検討しています。

1 夫(37歳)だけの年収500万
2 嫁(私34歳)は今は専業主婦
3 2000万の自己資金あり
4 今住んでいるマンションは夫… [続きを読む]

carineさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2015/08/14 11:51

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
フラット35Sにおける担保提供者の借入残高と信用情報について てるてるぼうずさん  2016-03-05 00:48 回答1件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
我が家は住宅ローン組めますか? ライトリリーさん  2016-11-29 10:05 回答2件
姉弟間で名義変更と住宅ローン借り換え k.a.t.k.aさん  2016-01-23 17:59 回答1件