地下空間の魅力とコスト。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

島崎 義治

島崎 義治
建築家

- good

地下空間の魅力とコスト。

2015/08/05 12:58

地下の工費は2倍程度かかると言われています。が、少し詳しく試算いたしました。
地下空間は難しい面も多々ありますが多くの魅力も持っています。それらを引き出すのがデザインという力だと考えています。


一般に坪100万円という場合には62坪に対する単価となりますが、掘削などの地下の土工事やドライエリアは含まれません。
そうしますと坪90万円~100万円×62坪に掘削費用、ドライエリア費用、EV費用などを加えまして、また設計費用や確認申請費用も加えまして、8000万円から8500万円程度、内装材料や設備機器のグレードアップを行う場合には8500万円から9500万円程度とお考えいただくとよいのではないでしょうか。

また、消費税がそれに付け加えられます。


地下へのアクセスはいい感じになると思うのですが、ただ、ドライエリアは雨水の侵入などにかなり注意をする必要があり、無理があると思います。トップライトを設置したりして内部化することをおすすめいたします。

また、何人でお住まいかがわからないのですが、それほど多くない人数であると推測できますので、62坪の規模を適切な規模へ縮小することも十分可能ではないでしょうか。小さくしてなお魅力あふれる住まいを作ることは十分可能です。建築家の能力が試されるところでもあります。

随分高くなるとご心配かもしれませんが、地上部は木造にすることもできると思います。庭のことが全く出されていませんが、建蔽率が40%ですので、それを生かした木造の住まいを考えることも可能となります。


詳細の数字はここでは掲載しませんが、手元資料としては試算してありますので、わからないことがありましたら、ご遠慮くなくご相談ください。

島崎義治
島崎義治建築設計事務所
2012年13年グッドデザイン賞を受賞いたしました。
http://architect-studio.com

地下空間
建築家
デザイン
コスト

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地代抜きの建築費用について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2015/08/05 00:42

世田谷の50坪の土地(平坦地)に地上2F+地階1Fの家を建てるときどのくらいの建築費用がかかりますでしょうか?
(建蔽40%・容積80%)

全てRC造(ビルのような四角いイメージを希望)、間取りは希望す… [続きを読む]

れおれおんさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

「地下付き専用住宅」建築費総額の概算 十文字 洋一(建築家) 2015/08/05 12:26
もう少しの情報と、ご自分のご予算 畔柳 美知子(建築家) 2015/08/05 14:21
土地代抜きの建築費用について 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2015/08/07 11:22

このQ&Aに類似したQ&A

新築間取りでアドバイス下さい!わ あいらぶゆーさん  2015-03-25 05:47 回答3件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
中庭の大きさについて arinkさん  2014-11-18 13:48 回答3件
テナントビルの構造と建築費用について質問です sweetmelonさん  2016-02-25 15:16 回答1件