軽微な変更届について - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

軽微な変更届について

2015/07/15 13:29
(
4.0
)

軽微な変更届について
高さの変更 高さが減少する場合
延床面積の変更 床面積が減る場合
壁の変更 間仕切り壁の変更
屋根、外壁、防火戸などの変更 (同等又はランクアップする場合)
窓やドアの位置や大きさの変更 窓やドアが大きくなる
天井高の変更 天井高2.1m以下にならない場合
手続きの労力や手間 届出表紙を記載し、変更された図面を提出する程度
手続きの時期 変更時点又は完成時にまとめて

費用についてかからない場合とかかる場合がある。(かかっても確認申請ほどではないです)

これ以外の上記の数字や面積の条件より大きくなる場合や広くなる場合の変更は再度確認申請が必要になってきます。

こういう事は知らない業者は多いと思います。面倒がる事や大規模建築の場合は修正にかなり費用がかかる場合などは避けるケースがあります。

また、このような手続きで変更が可能だということは知っているが、『出来ない』という口実をつけて、建築主に知らせない。あるいは変更を考えさせない、という場合もあります。

補足

ただ、今回のケースで階段の変更、外壁の位置が変わる事でバルコニー以外の床面積が広くなる場合は再度の確認申請が必要になってきます。

確認申請

評価・お礼

まっすん0707 さん

2015/07/16 12:17

早々に回答ありがとうございました。
やはりバルコニーの部分が室内になるのは軽微では済まされないのですね。
住みやすさ一番に、後悔しないようにしたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確認申請後の間取りの変更は軽微な変更になるか

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/07/15 13:04

現在確認申請中です。
まだ許可は下りていないのですが、階段に踊り場を設置したくなり、間取りの変更を希望していますが、ハウスメーカーからは申請後は変更できないといわれていま… [続きを読む]

まっすん0707さん (千葉県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

計画変更確認申請について 大沼 徹(建築家) 2015/07/15 18:50

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件
フローリングの貼る方向の違和感 まっすん0707さん  2015-09-28 14:19 回答2件
鋼管杭のずれ 博徒さん  2014-11-22 16:05 回答2件
納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件