住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2007/09/10 10:37
(
5.0
)

ぺぺちゃんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この場合で考えると...アドバイスいただけますでしょうか。』につきまして、
?変動金利1.3%とした場合の毎月の返済額は、概ね84,497円(月収に占めるローン負担率31.29%)

?2年固定の毎月の返済額は概ね96,619円(35.78%)

?10年固定の毎月の返済額は概ね104,967円(38.87%)

?35年固定の毎月の返済額は概ね111,921円(41.45%)

などとなり、例え変動金利を選択しても、月収の30%以上が住宅ローンで毎月消えていってしまうことになります。

対策として、専業主婦であるぺぺちゃんさんが将来お子様を出産するまでの期間、月収8万円(控除の範囲内)の収入を確保した場合、2人合わせた手取り月収は35万円となり、

?変動金利のローン負担率は、24.14%にまで軽減できす。

?2年固定のローン負担率は、27.60%にまで軽減できます。

?10年固定のローン負担率は、29.99%にまで軽減することができます。

?35年固定のローン負担率は、31.97%にまで軽減することができます。

また、ローンを組むに当たっては将来お子様をお考えであることなど、将来のライフプランを考慮した場合、毎月の返済額ができるだけ長期に渡って変わらない方が、将来のマネープランを立てやすくなりますので、おすすめです。

なお、35年以上のローンはご主人様の完済する頃の年齢を考慮した場合、おすすめできません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ぺぺちゃん さん

アドバイスありがとうございます。
大変分かりやすく、参考になりました。
早速、仕事探しを始めます。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/09/10 01:31

住宅ローンについて教えて頂けますでしょうか。
夫30歳 税込み年収約460万円 手取り約27万円
妻31歳 専業主婦 子供は現在おりませんが、近い将来、授かればと思っております。
今まで夫婦ともにローン等は… [続きを読む]

ぺぺちゃんさん (大阪府/30歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/10 09:56
住宅ローンについて 杉浦 順司(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/10 10:52

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンに落ちました。今後が不安です。 sweetpandaさん  2012-09-09 11:38 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件
住宅ローンの選び方が分かりません。 bunbun18さん  2010-02-17 12:29 回答3件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件