不動産び関わる状況は~全て文章で残しましょう。 - 稲垣 史朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

5 good

不動産び関わる状況は~全て文章で残しましょう。

2015/07/05 18:38

ハイジとユキ 様

厳密的な意味合いから言えば当然、ご自宅を案内した不動産屋さんに責任が有ります。
但し、内覧する場合の「取り決め事項」的な「覚書」「誓約書」「契約書」に匹敵する書類等が有るか無いかと言う点が一番重要となります。

今回の場合には多分簡単な「口頭」だけで済ましていると思います。
この様な状況が日本の良さでも有り、不味さでもある訳です・・・
欧米ではあり得ない話です。

今回の双方の思惑は~

1 売る側からすれば~仲介者にあまり難癖を付けて悪いイメージをもたれたくない。
2 仲介者側からすれば~多くのお客に見せて早く売りたいから手間を掛けたくない。

以上の点から双方に隙と言うズレが出てくるのではないでしょうかね!

こと、不動産に関する物事の進行は全て議事録に伴う
「覚書」や「誓約書」や「契約書」と言われる物が大前提となります。

今回の場合には、事前に「見た」「見ない」の水掛け論になり
双方にとって決して良い関係や良い結果にならないと思います。

今後の対処法としては・・・
仲介者との間で所有物に対する紛失時における「覚書所」を交わされる事をお奨め致します。
それと今後は仲介者の思惑だけではなく、販売する側の者として必ず立ち合いをお奨め致します。

誓約書
議事録
文章
契約書
内覧

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
( 神奈川県 / リフォームコーディネーター )
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

一軒家の売却の内覧の時に物がなくなったら?

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2015/07/05 12:35

はじめまして、よろしくお願いします。

今、居住中で家の売却を大手の不動産屋さんに依頼していますが、不動産屋側から事前に「今回は複数組をご案内するので、お疲れになると思いま… [続きを読む]

ハイジとユキさん (東京都/41歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
テナントの修繕について kumageraduck1さん  2015-04-14 23:08 回答1件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
中古住宅の虚偽について パグ丸さん  2015-12-03 12:44 回答2件
中古物件 付帯設備の不備 サナ琉さん  2014-07-29 14:30 回答1件