家を買うべきかについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

6 good

家を買うべきかについて

2015/07/04 11:36

kisaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『賃貸のままいくか、家の購入かで迷っています。』
につきまして、

ご夫婦でこれから相続を予定している不動産につきましては、
残念ながらkisaさんからお知らせいただいている内容だけでは、
アドバイスは出来かねます。

実際に不動産を確認したうえで、
シミュレーションプランをいくつかkisaさんに提示しながらのアドバイスが、
最適だと考えます。

尚、kisaさんがこれから住宅ローンを組んでマイホームを購入する場合、
ご主人様の年齢が41歳ということもあり、
30年未満でしか住宅ローンを組めませんので、
毎月の返済額も35年で組んだ場合に比べると割高になってしまいますが、
それでもマイホームを購入するのでしたら、
出来るだけ早い時期に購入することをお勧めします。

また、kisaさんのご家庭の場合、
ご主人様が60歳以降もお子様方の教育資金負担が考えられますし、
そういった中で、ご夫婦の将来の老後資金の確保もしていくということになりますと、

常日頃からのマネー管理やマネープランはとても重要となってきます。
勿論、kisaさんご自身でしっかりとマネー管理をしていってもよろしいと考えますし、
以前にも相談されていますが、FPさんに相談されてもよろしいと考えます。
もし、専門家に相談されるのでしたら、
しっかりとプランニングの出来る方に相談するようにしてください。

そうすれば、kisaさんが今抱いている不安もきっと解消できると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
相談
ファイナンシャルプランナー
教育資金
住宅ローン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか

マネー 家計・ライフプラン 2015/07/02 11:44

夫41歳 年収500万(額面)、私38歳フリーランス年収50万、子供ふたり(乳幼児)の家庭です。
賃貸のままいくか、家の購入か迷っています。
預貯金1千万円ほど、払込済みの学資保険(2… [続きを読む]

kisaさん (神奈川県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

ライフシミュレーションを基にお考えください。 西村 和敏(ファイナンシャルプランナー) 2015/07/03 01:45

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
マンションリノベーションと注文住宅で迷っています 住宅購入検討中さん  2015-09-16 12:10 回答1件