弟の作成した遺言は無効の可能性があります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高島 秀行

高島 秀行
弁護士

2 good

弟の作成した遺言は無効の可能性があります

2015/07/29 17:15

認知症で判断能力がないお母さんの遺言書は
無効となります。

ただし、遺言作成時に、お母さんが判断能力があったかなかったかは
遺言作成時の医師の診断書や前後の診療録などの内容から判断されます。
遺言作成したのがいつかがわかれば、その当時の診断書等を取り寄せ
判断能力があったかなかったか判断するか、
医師にその当時判断能力があったかなかったかについての
診断書を書いてもらうことが考えられます。

現在完全にぼけているということであれば
今から遺言書を作成しても無効になってしまう可能性が高いです。
したがって、遺言書をこれから作成しても無駄な可能性はあります。
医師から診断書を取って判断能力があるというものであれば
有効となる可能性はあります。

無効
判断能力
認知症
遺言
遺言書

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

認知症でボケた母親の遺産相続遺言書を弟が勝手に母親の印鑑証明

人生・ライフスタイル 遺産相続 2015/07/01 09:36

認知症でボケた母親の遺産相続遺言書を弟が勝手に母親の印鑑証明など必要な書類を取り寄せ母親の意思を無視して弟自身に都合の良いように作りました。これを母親の意… [続きを読む]

ore100さん (神奈川県/65歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

父の相続破棄と祖母の相続について はいちゅさん  2015-12-08 10:42 回答1件
意思表示ができない母の相続について まさこ38さん  2014-12-24 16:00 回答1件
遠方での遺産相続について mame1103さん  2014-09-18 10:33 回答1件
相続のトラブルについて 相談です。 itosan92さん  2016-07-13 14:50 回答1件
相続放棄の土地について catxxxさん  2015-10-31 09:48 回答1件