再開には、運用計画が必要です - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

再開には、運用計画が必要です

2015/07/02 16:37

カプカープ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

ご質問の件、どのようないきさつで投資を始めて、なぜ再投資をしなかったのかがわかりませんが、もしかすると、何となく始めて、何となく止めてしまったということでは、ありませんか。

もし資産運用を再開するとしたら、改めて「計画」を作るところから始めた方がよいと思います。

具体的に、その資金の運用可能期間、将来の必要金額から目標リターンを設定し、それに即した資産配分、運用方針を立てるといったスタート時の計画が大事です。

事前の計画がないと、いきあたりばったりになりがちですし、金融危機等で、パニックになり、投げ売りして、元本を毀損してしまうケースなどもあります。

特に生活資金の運用では、元本を損なわないことを重視してください。

元本を損なってもよいというのでは、賭け事と同じです。

ではどうするかというと、長期で考えることです。

例えば、この500万円が、目安として、10年以上使う予定のない資金であるなら、将来のために、改めて長期投資を考えてもよいと思います。

世界中の株式、債券、不動産などに分散投資をして、長期で保有すれば、途中上がったり下がったりしながらも、世界経済全体の成長と共に、結果として、報われることがほとんどです。

実際、この考え方を理解して運用している人は、例えば、2007年頃のバブル時にスタートした人でも、現時点で、全員がプラスの運用を出来ています。

結果として、「全員が成功している」という点は、家計の専門家として、特に強調したい事実です。

日本では、銀行預金など、元本保証のあるものしか全く受け入れられないか、逆に、短期での株式や為替のトレードにはまってしまうか、の両極端な傾向がありますが、上記のような比較的堅実な「長期投資」の選択もあります。

なお運用計画についてのサポートは、ファイナンシャルプランナーなどの専門家が対応しておりますので、必要に応じてご検討ください。

ファイナンシャルプランナー
サポート
計画
分散投資
資産運用

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

余裕資金の運用について

マネー お金と資産の運用 2015/06/26 12:45

30代後半の会社員です。
1年半前の投資信託売却益にかかる税金が10%→20%にあがるタイミングで、
保有投資信託の売却を行い、利益確定させました。

金額は500万円ですが、その後銀行口座にほったらかして… [続きを読む]

カプカープさん (千葉県/39歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

年利2%~5%の運用を実現したい Tak00さん  2015-02-26 23:34 回答1件
年利2%~5%の運用を実現したい terateraさん  2015-02-26 23:24 回答2件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
積立式投資信託の利益分売却 yukimaru8さん  2014-10-12 15:19 回答2件