ライフステージに合わせたインテリア - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライフステージに合わせたインテリア

2015/06/20 01:50

はじめまして

最近はアレルギー持ちのお子さんが昔より増えたように思います。
住宅において、ホルムアルデヒドなどシックハウス原因になる建材の使用はほぼ無くなってきた反面、輸入物のインテリア材に含まれている製品を使用して発症する例が案外多いですね。

カーテンにおいては防炎カーテンなどに使用される防炎薬剤がありますが、サンゲツなど日本製であれば防炎カーテンでも毒性基準をクリアした難燃剤(素材含む)で処方され、毒性等安全性は担保されてます。

郊外にお住まいとのことで、網戸にして窓を開ける状態は多いほうでしょうか?

風になびいても柔らかくなびくカーテンに対し、ロールスクリーンはバタついてしまう特性があります。

一方で、レースカーテンは透ける特性があり、外より室内の照度が高くなると外から見えてしまう反面、ロールスクリーン(ブラインドタイプ)は開く角度で視線をシャットアウトできます。

お子さんがまだ小さいことを考えると、目を離した隙にロールスクリーン(ブラインド)で悪戯をしてケガをする可能性もありますので、安全を考えたら最初はカーテンが適しています。

隠れんぼなど引っ張ったりすることも想定して、最初は安めの物を使用し、大人になるにつれカーテンや内装も高級なものを使用するイメージがストレスなく生活を楽しめるコツだと思います。

インテリアデザイナーさんらのご提案と違い、福祉分野的発想の一つとしてご参考にして頂ければ幸いです。


やすらぎ介護福祉設計 齋藤進一

補足

その後、至急のご質問をされてた住宅異臭のほうは大丈夫でしょうか。

カーテンやロールスクリーンについては文面ではイメージが湧かない部分も多いと思いますので、広島でしたらサンゲツのショールームで商品を色々見ながらイメージされると良いと思います。
https://www.sangetsu.co.jp/showroom/hiroshima/

新築の図面を持参すればサンゲツさんでプランニングもして頂けると思いますので、是非足を運んでみては如何でしょうか。

シックハウス
ホルムアルデヒド
福祉
インテリア
アレルギー

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築、カーテン 優先すべきは?

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/06/19 23:33

始めてまして。よろしくお願いいたします。
1月完成予定で、新築を建てます。
立地上件は、田舎の中道です。田舎だけに、人は少ないですが、噂をされたり、中をのぞかれたりは、よくあるみたいです。
… [続きを読む]

ウメマァさん (広島県/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

外装をベルアートsiかソフトリシンか悩んでます。 まはろ。さん  2015-10-29 08:40 回答1件
新築 請負契約解除の件 サーファーボーイさん  2015-07-28 09:37 回答1件
一階に二つの個室の取り方 poiさん  2014-09-17 15:14 回答4件
北側部屋の窓位置 ogduckさん  2014-06-14 07:46 回答2件
工務店が床鳴りの補修に来ない hahaさん  2014-12-04 22:07 回答1件