工程の変更について - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

工程の変更について

2015/06/13 06:53

工程のずれについてその業者さんの諸々の諸事情で遅れる事はあるかと存じます。
ただ、それを事前にきちんと施主様に伝え、遅延理由やそれに伴う、施主様の利益を損なわないのかどうか、きちんと話し合いをしなければ、なりません。施主様にも仮住まいの費用の問題もありますので、その部分は施主様に納得頂けるよう、不信感にならないよう、業者側のモラルの問題です。

業者側の都合で施主様の利益や権利が損なわれる部分があれば、もちろん、業者側にその損害の程度をつたへ、損害を補償してもらう権利が施主様のほうに発生してきます。

施主様の見解の通り、業者のほうの遅延阻害金を回避するための策と思いになられ不安になるのはもっともであります。
まずは、納得できないと業者にお伝えしたようですので、それに対する、施主様の利益を損なわれた、損害を業者のほうへ補償してもらうようにきちんと伝えて、業者の都合の良いようにされない・・・という強い意志表示を業者のほうに訴え、理解させる事かと存じます。

その損害補償に対して、業者のほうが施主様に対して誠意のある回答と姿勢があれば良いですが、なければ、その業者は今回の契約を最後まで、義務を履行できない業者と判断をせざるを得ませんので、そうなれば、此度の契約は業者の不履行により契約時に遡って解除及びそれに関する損害賠償を請求する権利が施主様にあるという事になるかと存じます。

業者とのやりとりを録音また文章として相手にもわかるように残されたほうが良いかと存じます。 可能であれば、担当者及び現場管理者の顔写真を撮らせて下さいと言って、撮る問う事も有効です。 相手側に真摯に受け止めてもらう為に心理的に効果がありますので。。。

損害賠償

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建築工事請負契約について

住宅・不動産 新築工事・施工 2015/06/09 23:50

お助け下さい。
現在マンション住まいですが、今年2月に売買契約を結び、今月末が引渡しとなっております。
同時に(財務局所有)借地権建物(古家)を購入し、新築建て替えの建築工事契約を締結いたしまし… [続きを読む]

ドリさん (大阪府/53歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築 請負契約解除の件 サーファーボーイさん  2015-07-28 09:37 回答1件
新築工事遅延の保証について hazedonさん  2014-11-24 21:11 回答2件
鋼管杭のずれ 博徒さん  2014-11-22 16:05 回答2件
家具が建物引渡し日に間に合わない場合 DQMWさん  2014-11-11 10:59 回答1件
納期遅れや欠陥だらけ ゆがいっぱいさん  2016-11-16 23:18 回答1件